この瞬間にかけられる魔法

それは深くてあまい ⸝⋆︎*

もう一回夢見ようって心に決めたから

 

自担の熱愛記事を受けて思った事。 1週間経った今の心境をこれから先忘れたくないので書いておきます。

※これはわたし個人の率直な考えであり消してこじつけとかそういうのではないのでお許し下さい…

 

ある日突然それはやってくるもの。昨日まで楽しくて仕方なかったヲタク生活を脅かすようなヲタクにとってはいわば大事件。『自担の熱愛報道。』

わたしが山田担になって、今まで匂わせや馬鹿げたおかしな記事はあったものの今回のようなちゃんとした(?)報道は初めてだった。

最初それを見た時、ツーショも何もないただドラマチックな出会いだの知人のタレコミだのが書いてあるような薄い記事で思ったほどショックを受けていない自分に驚いた。私は自担のラブシーンすら見れないほどの、自分でも引くほど重いヲタクなので自担にそういうことがあったら死ぬほど落ち込むんだと思ってた。だからあー自分も割と大人になったんだなハハン。くらいには心に余裕があった。その時までは…

それからよしゃあいいのに色々漁りまくって「真剣交際」「本気の純愛」「結婚」なんてワードを次々と目にして数時間後にはあっという間に私のメンタルは崩壊してしまった。完全に自業自得。自分の悪い癖だと分かってる。けどTwitter等でその報道に対して肯定的な意見のツイートを目にするだけでも心にグザグサ針を刺されている感じがした。

不安、悲しみ沼にどんどんハマっていって気づいたら涙が込み上げてきてそれからどうやって次の日を迎えたかよく覚えてないが一晩明けても状況は変わってなかった。完全に放心状態だった。考えれば考えるほど「こんな時ただのファンってどこまでもただのファンであるだけですごいちっぽけだよなー」って喪失感に襲われた。

「あれで彼女いない方がおかしい」

分かってます。これでもファンですもん誰よりもどれだけ彼が魅力的な男性かくらい分かっている自信ありますよ

「アイドルだって恋愛していいじゃん」

分かってます。恋愛禁止じゃないよ、到底そこはこっちがあれこれ言うことじゃない。

「これでも隠してきた方じゃん実際写真も撮られてないし」

それも分かってます。山田くんの努力、山田くんが大切にしてきたもの、それを守るために起こしてきた行動なんだろうなって思い当たることもたくさんあるから。

全部全部正論です。少なくとも私はリア恋思考じゃないんで当たり前だけど本気で繋がったり彼女になりたいとか思ってるわけでもない。だけど私が落ち込んでる理由は多分そういうことに対してじゃない。

上手く言葉に出来ないけどきっとどこまでも汚れなくどこまでも懸命にヲタクの理想通りのアイドルをやってきた自担に夢を見ていたのかも。「熱愛なんて絶対にない。」そう信じきっていたから。そんな決して揺るがないものを突然揺さぶられて、自分の知らない自担を見つけてしまったようで勝手に焦って悔しくなって悲しくなって「せめて完璧に隠し切って欲しかった」「こんな気持ちになさないで欲しかった」とんだヲタクの我が儘かもしれないけどそんな気持ちがどんどん自分を追い込んでいった。「今まで言ってたこと全部嘘だったのかな」なんて思ってしまう自分にもイライラしたりして。

けど仙台に行って何ヶ月ぶりかに生でステージ上の山田くんを見て、当然のことなんだけどどんなに陰で誰に何を言われてようともやっぱりキラキラなとにかくかっこよくて自分の大好きな山田くんがそこにはいて、山田くんがそこにいるだけで笑顔になれてる、幸せだーって思えてる相変わらず単純な自分がいて、あれこれ考えてたことが急にアホらしくなった。今まで何をくよくよしてたんだろう。記事のひとつやふたつ出たところで山田くんも自分も何も変わってないじゃないか。

「この世界で食ってくって覚悟決めたよね。10年後も気持ちは一緒だよ。」

「だからファンのみんなもいろんな雑音に惑わされずについてきてほしい」

「この先もずっとずっと一緒にいてくれるんでしょ?」

多分全部本心で言ってくれた言葉であって勝手に悲観的になっていただけで山田くんが言ってきた言葉を疑う理由なんて全くないじゃんか。

自分の知らない自担って、知っちゃったところでたかがヲタクがどうすることもできないしそれなら今見ている、Hey!Say!JUMPという彼の居場所で時にはかっこよく時には馬鹿みたいなことしたりして笑顔で楽しそうに歌って踊ってる、みんなの大好きな山田涼介だけを信じていればそれだけでいいじゃんその他のことなんて信じる必要も疑う必要もない。

今はただの強がりかもしれない、これからふとした瞬間にまた今回のこと思い出して気になったり急に不安になったり喪失感に襲われたりすることがあるかもしれない。それでも今分かってるのは今回のことがあったところでやまだくんへの気持ちは全然変わってないってこと。相変わらず大好きだしやまだくんのファンでいることへの誇り、やまだくんのファンでいれば幸せでいられるっていう自信にも変わりはないです。これだけは理屈じゃないね。

あれが真実なのか嘘なのか一体誰がとかやまだくんに非はあったのかとかそんなこと知る余地もないけどああいう話が出ちゃった以上やまだくんもあれこれ言われて当然で、もちろん本人にだって良い声も悪い声も届いているだろう。別に悪いことしてるわけじゃないってのは承知の上でも彼のいる世界はそういう世界であって正直私はこうなることはしようがないことだと思う。むしろ少しでも彼に思い当たる節があるとしたら厳しい意見こそちゃんと受け止めてほしい。彼は一般人じゃない。一線置かれる立場のプロでありアイドルなんだから。そう言いつつも山田くんの性格上また考え込んじゃってんじゃないかな?大丈夫かな?って心配になっちゃう部分もあるけどそんなことで腐らない人だと信じてるから。

偉そうな言い方になっちゃうけど山田くんにはどんな逆境も弾き飛ばすくらい強い意志で今の仕事を続けていってほしい。プライベートで何があろうと何を言われようと変な工作とかも一切せず今まで自分自身で信じてやってきたことを突き通してアイドルの山田涼介をこれからも演じ続けてほしい。そうしてる限りはやっぱり山田くんが今まで言ってきたこと全部嘘なんかじゃないって信じられるから。

仙台から帰った後色んな感情が巡り巡ってなにがあっても心から大好きなんだなーって改めて思い知って、忘れかけてた大事な事に気付けて。このタイミングでコンサートに入れてよかったです。

 - - -

これを書いた数時間後朝起きたらタキツバの解散とタッキーの芸能界引退のことを知った。びっくりしたし他担ながらショックでもあった。最近同じ事務所で立て続けにこんなことが続いてて、圭人のことだってまさかまさかって気持ちの方が大きかった。だからそういう発表を目にする度に自担がずっと今まで通りでいてくれる保証なんて今やどこにもないのかなって不安になる。

誰だって「まさか自分の担当グループが」「まさか自分の担当が」「うちは絶対大丈夫」そう信じてるはず。それでもその時は突然やってくる。だから今大好きな人が大好きなメンバーに囲まれて楽しそうにアイドルをやってる。その姿をなんの弊害もなく各媒体で見ることができる、コンサートに行けば同じ空間で同じ時間を一緒に楽しむことができる。それだけでもほんとにほんとにありがたい事でそれを当たり前の事だと思っちゃいけない。その事に常に感謝しなきゃいけない。

だから熱愛ごときでくよくよしたりして落ち込んでるその一分一秒がもったいない。そんな暇があるなら大好きな山田くんがくれる大好きな時間を一分一秒でも大切にしていきたい。山田くんを全力で応援できる今を純粋に楽しみたい。私はこんな時だからこそ改めてそう思います。

 

結論。

山田くんが見せてくれる景色なら全部全部現実じゃなくても、夢だって全然いいんだ。