この瞬間にかけられる魔法

それは深くてあまい ⸝⋆︎*

vol.044* 笑顔でいれる あの日流した 涙があるから

 

今日はやまだくんの入所13年目の記念日!

改めておめでとうございます!!いやおめでとうよりただ感謝という感じ。

 

ここ最近彼らの所属事務所の方ではいろんなことがあって、大好きな人が当たり前にテレビに出てて当たり前にその活躍を見ることができて当たり前に大好きな人を応援できることの有り難みを改めて感じています。

みんなを虜にするあの笑顔だけを見ているとたまに忘れちゃうけど、アイドルという仕事ってあたし達一般人じゃ計り知れないような苦難の連続なわけで、それを何度も乗り越えて今のこの瞬間も大好きな自担がアイドルであり続けてることに日々感謝しなきゃいけないんだなって。

入所したての頃中々マイクを持たせてもらえず負けず嫌いなやまだくんだからこそ悔しい思いをしたり、ソロデビューが決まったにも関わらずメンバー思いのやまだくんだからこそメンバーのことを思って事務所辞めようとまで思い詰めたり、「絶対エース」なんて聞こえはいいけどなんでも背負い込んじゃうタイプのやまだくんだからこそそう呼ばれれば呼ばれるほどそれだけたくさんの葛藤があったと思う。

わたしはやまだくんを入所から応援してたわけでもデビューからやまだくんの苦労を全て見て来たわけでもない。それでも甘ったるい過保護ヲタクで申し訳ないが13年間たくさん努力してここまでの人になったんだからそれをどんなことがあろうともどうかこのまま腐らず続けていってほしい。時に悩むことも苦しむこともあるとは思うけど絶対大丈夫。有り余るほどのエピソードからも分かる通りやまだくんは周りの環境にとても恵まれているから。家族はもちろん、どんなに辛い時でも寄り添い時には力強い言葉で背中を押してくれるメンバーがいつも近くにいる。

Hey!Say!JUMPが10周年を迎えたからという事もあり最近やまだくんがグループについて、メンバーについて話すことがよくあるけどそれを聞いたり文面で見たりする度にやまだくんがほんっとにメンバーのこと、Hey!Say!JUMPというグループそのものが好きなんだなってびっしびし伝わってくる。

言い方は悪いけどHey!Say!JUMPは決して全ての人に祝福され望まれてできたグループじゃないことくらい途中からファンになったあたしでも分かる。悔し涙した人、そのことでファンをやめてった人もきっとたくさんいる。たとえそうだとしても大好きなやまだくんが13年アイドルでい続けてくれたのは紛れもなくHey!Say!JUMPというグループがあったから。そのことにも感謝を忘れちゃいけないなと思ってます。

あれ?これHey!Say!JUMP10周年のお祝い記事みたいな内容になってきたけど違いますね。話を戻しましょう。

 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」インタビュー誌面にて

誰かが救われるなら頑張っていきたいという思いはデビュー当時から持っていますね。求めてくれる人がいる限りは、死ぬまで頑張っていきたい。人間、求められなくなったら終わりだし、僕らは特にそうだと思います。

なんとも力強い言葉。それだけこの世界で死ぬまでやっていこうという気合の現れ。こういう言葉を本人が伝えてくれるありがたさ。本人の言葉をただただ信じて、何があっても、やまだくんがわたし達ファンに頑張っている姿を見せて続けてくれる限りはずっとずっと応援していきたい。素直にそう思いました。

やまだくんが今年もアイドル山田涼介としてこの日を迎えられたことに『ありがとう』

やまだくんここまでアイドルの山田涼介でいてくれて『ありがとう』

これからもたくさんの成長と活躍を見届けさせて下さい。

いつも言ってるけど、わたしやまだくんを好きでいる限りはずっと幸せでいれる自信しかないんですよ。日々そんな風に思わせてくれるやまだくん最強じゃないですか??

今日も1番大好きな人。ああいう性格だから全くってのは無理だと思うから(笑)できるだけ背負い込みすぎず、やまだくんが笑顔で楽しくお仕事していけるように密かに祈ってます!!!!!

f:id:kpyp179:20170812125450j:plain

 

2017.8.12 **

 

そんな中昨日ツアー初日行って参りました!それについてはまた後ほど...

vol.043* #ジャニヲタ遠征必需品 夏の現場ver.

以前書いたこれ

kpyp179.hateblo.jp

の夏の現場ver.必要だなって思ったのでほぼ自分のメモ用ですが以前書いたものに対しての追加品だけ書いとくー!

 

f:id:kpyp179:20170807085216j:plain

冷却シート(デイジーちゃんのやつ)

これなきゃ夏の現場は乗り切れない。炎天下だとそこに存在するだけで汗出るしもう気持ち悪いのなんのって。そしていい匂いのするただの汗拭きシートじゃなくてクールタイプのやつが絶対イイ!サッとふき取るとひんやーってめちゃくちゃ気持ちいいです。でもそんなひんやり感もしばらくするとすぐなくなるのでかなり消耗するから今年は増量パックを購入しました。

・タンブラー(保冷タイプ)

家で中身詰めていってもいいけど耐久性が心配なので氷はなるべく会場に近いコンビニでロックアイス買って入れていけば多分公演終わるまでは余裕で冷たさを維持できる!※これは実証済み。わたしは夜行で帰って翌朝帰宅した時もまだ氷残ってました※

・日焼け止め(塗るやつとスプレータイプ)

・日傘

・扇子

100均ので十分(笑)軽くてかさばらなくて手軽に仰げるのがいいよね!

 

f:id:kpyp179:20170808224124j:plain

・瞬間冷却剤

叩くと冷たくなるやつ!これも100均で揃えました(笑)グッズ列や長時間外で待たされる時とか首の後ろにずーっと当ててるとかなり楽になります。たまに脇の下に挟んだりもします。

・熱さまシート

これはいよいよになったらの場合しか登場しなさそうだけど一応…

・ポケムヒ(写真にはないけど)

これは普段から携帯してるんだけどどうやら蚊に好かれてるわたしは夏屋外に割と長時間いる時は絶対と言っていいほど刺されるので

 

あと持ち歩く用じゃなくロッカーに入れといたり今回の福井遠征では車に置いたかせてもらう荷物には着替えと替えのタオルも持っていこうと思ってます。 全部詰めたらなんだかすごいことになりそうだなぁ、、でも夏の現場は魔物が住んでるからね。あたしは幸いひどく体調崩したことはないけど自担Gに限らず結構夏の現場では熱中症で倒れたかなんかで救急車騒ぎとか聞くから暑さ対策には念には念を!!

 

夏の現場を控えてるみなさんが元気に楽しく夏を過ごせますように。

vol.042* ねぇもしも幸福が見えるとしたら、それはこんな景色のことじゃないかな

夢だけどー!!!夢じゃなかったーーー!!!!(トトロのサツキとメイ風)

 

おはようございます。もうすぐ大事な試験が控えてる時期の大事な週末だけどなんかこれだけは書きたかったのでブログを書きました。

昨日のMステ見て全世界のゆとやま担は生きてたでしょうか?

わたしは辛うじて生きてました。(しいて言うなら代償は興奮しすぎてちょっと足親指がつったくらい…)ですが途端に

夢なのかこれは夢かもしれない。→フォロワーさんがたくさん動画上げてくれたのを見る→確かに現実のようだ。だとしたらあたしの寿命は今日限りなのかもしれないいやそうだとしたら今日の映像は絶対棺桶に入れてもらう!!!!!!

ってとこまで思考がめぐりました。

それくらい奇跡のようでとても嬉しい光景を目の当たりにして最初は

「え!?なに!?踊るの?!え!?むり、、」ってただ動揺しながら見つめてたんだけど年月を超えて大人になった2人がそれでもあの頃の匂いも残しつつ踊る姿見てたらじんわーって一気に感情の波が押し寄せてきて号泣してました。

どこが泣けたかって、踊り出してしばらく真面目にちょっと照れ笑いしながら踊ってたやまだくんが次第にふざけだす裕翔くん見て"またやってるよ〜"って愛あるにっこにこ顔で裕翔くんに合わせてる姿と時たま顔見合わせてただただ楽しそうに踊る2人の笑顔!!極め付けはこぶし付き合わせるところで確実に最初にこぶし差し出したのがやまだくんだったところ

f:id:kpyp179:20170701065221j:plain

f:id:kpyp179:20170701065245j:plain

もう涙なしじゃ見てられない!!!!

青春アミーゴ』がドンピシャ世代のわたしは当時赤西担だった友人の姉が亀梨担だったこともあり飽きるほど歌番組で披露される青春アミーゴを見てましたし踊ってました。まだやまだくんを好きなる前だったから後ろで踊る2人の名前を友人の姉に教えてもらってもふーんそうなんだくらいにしか思ってなかったんだよね(笑)その次の年探偵学園Qでやまだくんにどっぷりハマってやっと青春アミーゴで後ろのやまだくんをちゃんと見るようになった感じ(笑)そんなあたしでもあの時代の光景って嘘みたいに記憶に焼き付いてるんです。思い出せば出すほど感慨深いものがあって。新規なりに勉強して2005年以降の2人が辿った道も2人の苦痛葛藤も知ってるだけにどれだけあの場であんなにこやかに仲良くあれを踊ることが奇跡的なことなのかって思ったらとにかく感動の大渋滞ですよね!!!!!!!(上手く言葉にできない)

中島裕翔、山田涼介。この2人の間には確かに氷河期っていう時代があったのかもしれない。だけどそれを乗り越えてこそ昨夜のような奇跡が起こったならその時代にあたしは感謝したい。

MUSIC DAYの叶えてほしい願いの募集に3回くらい「青春アミーゴの後ろで中島くんと山田くんに踊ってほしい」と送ったあたしの願いがちょっと形を変えて叶った夜。Mステさんにも大感謝ですありがとう!!!!!

しかしまだ諦めてない。やっぱり本家の後ろで踊る2人を見たい。なんて欲張りなんでしょうか??

でも希望は最後まで捨てません!!!今夜のMUSIC DAY〜願いが叶う夏〜乞うご期待!!!!!!

 

話は変わりますが

どうやらHey!Say!JUMPに会える夏があたしにもやってくるようです……

当落発表日数週間前から当落以前に申込み忘れた。という夢を見たり寝不足になったり胃痛がひどかったり毎年そんなんだけど今年は10周年だしやばいだろうってどこでもかしこでもそう噂されてたから去年の倍不安で不安で…

ですがあたしごときが無事記念すべき10周年のツアーに参加させてもらえるありがたみを今更ながら噛み締めております。

自分名義の横アリだけでなくお友達が初日と大阪も当ててくれたのでただただ頭が下がるばかりです。

これで心置き無く今月中旬に控えている試験の勉強に打ち込めそうです。胸を張ってJUMPくんをお祝いできるように何が何でも受からなくちゃいけない。来週入ったら泣く泣くやまだくん禁期間と決めて。死ぬ気で頑張るぞ〜〜〜

 

vol.041* ふいに書きたくなった2年遅れの『担降りブログ』

なんででしょう最近いわゆる『担降りブログ』というやつを読むのがマイブームです。全く交流のない、知らない方のブログでも内容によっちゃあウルウルしたりします。だって素敵なんだもん泣けるくらい大好きで大好きでいろんな思い出たくさん詰まってる担当とお別れすることを決意してそれを超えるくらい大好きで大好きでたまらない人にこれから自分の持てるすべての愛とすべての財力を注ぐ!っていう決意表明。うんうんって共感しながら読むとやっぱりどうしても泣けます。

そんな中、つい最近地元の仲良しなジャニヲタが担降りをしました。案の定わたしは担降りブログを書け書け急かしました(笑)「書いたよー」って報告を受けた時には光の速さで読みにいきました。

案の定またウルウルきました。そうして思いました。担降りした時の気持ちってすごく大事だよなって。わたしは担降りを2回経験してますがどちらも大した内容の担降りブログは書きませんでした。1回目に関しては書いたは書いたけどもう閉鎖してしまった方のブログにさらっと書いた程度だったし読み返してみたら当たり障りのない言葉の寄せ集めで正直何がどうなってそうなったのか全く意味不明でした。

これは個人的な見解だけど、担降りをした時の気持ちを書き留めておくことでしばらくして読み返した時に当時とその時の気持ちが同じならあの時の決断は間違ってなかったなーとかむしろあの頃より今の方が自担を好きだなーとか思い返してより一層自担への気持ちが深まると思う。はたまたその頃と気持ちの変化があったとしたらそれはそれで色々考え直せるだろうし。

そんなわけでわたしは所詮自己満ではあるけど『担降りブログ』って大事だなと思うわけです。ですのでなんだかんだでもう2年も遅れてしまったけど担降りブログ書きます!おまけに4年前の1回目の担降りの頃の気持ちなんかもまとめて書いちゃう!!

※性懲りも無く恐ろしく長くてうっとおしくて消化不良な感じです要注意※

前にも散々書いたけどわたしの担当歴

・1999年〜2012年 相葉担

・2012年〜2013年 相葉、北山の掛け持ち

・2013年〜2015年 北山と山田の掛け持ち

・2015年〜 山田担

 

自分でも驚くべきことに相葉担は13年戦士でした。それに比べると北山くんは掛け持ち期間合わせて3年弱。恐ろしく短い!やまだくんですらちゃんと担当って名乗ってからまだ4年そこそこです。

さらに細かいこと言うと2012年から2015年のわずか3年で掛け持ちから1人になってまた掛け持ちになるが結局また1人になるっていう流れがすごくスピーディーに行われてました(笑)どんだけ心変わりするのって感じですよね。

今や他Gの現場は眼中にありませんなわたしだけど(とは言いながら先月のキスマイは入ったw)2012年は自担G含め4つくらいのグループの現場に入ってた。なんかあれかな私生活で相当病んでたからかもww

 

そんな2012年のゴールデンウィークに入ったキスマイの大阪公演で前代未聞の良席に恵まれまんまと北山くんにしてやられてしまい当時2人同時に応援するなんてとっても自信なかったけど何人かの友達に背中を押され掛け持ちを決意。まあ嫌いな人もいるかと思うけどいわばファンサ降りというやつです。

それでもその後嵐への気持ちが収まるわけではなくワクワクも行ったしアラフェスもドームツアーも申し込んだ。暑さでへとへとになりながら24時間テレビの募金にまで足を運んだ。しかし夏終わりに開催されたアラフェスが相葉担でいることに違和感を覚え始めたきっかけになった。今までと比べものにならないくらい気持ちが薄れていることに気づいた。いつもコンサートが始まった瞬間に湧き上がる感動も終わった後にこみ上げる「やっぱり大好きだな。」っていうひしひしとくるアレも何も湧いてこなかった。理由ははっきりとは分からない。もちろん原因が相葉くんにあったわけではない。ただ年々コンサートが全然当たらなかったり、ちょうどその時期ヲタク同士のトラブルが重なってたりそんなことがあったからちょっとだけ嵐ファンでいることに疲れてたのも事実。もしかしたらそれが原因の一つだったのかもしれない。その頃から担降りを迷い始めた。こんなに楽しくヲタクできないなら好きでいる意味あんのかなって。

そんな中途半端な相葉担への天罰だったのかドームツアーは全滅で、何年もあんなに願ってた自担の誕生日を祝うであろう公演に入る夢が儚く散った。今は入るべきじゃない。神様にそう言われてる気がして当時のわたしはチケットを探そうともしなかった。しかし迎えた東京ドーム最終公演当日。よしゃあいいのに流れてくるレポを読んで家で1人号泣した。「なんであたしはこんなとこにいるの」ただただやるせない悔し涙が止まらなかった。あたしだってお祝いしたかった。ずっとずっと大好きな人の記念すべき30歳のお祝いをなんであたしができないの意味わかんない無理!って自暴自棄になりました。と同時に気持ちが薄れてるのなんて勘違いだった。あたしまだこんなにも好きなんじゃん未練タラタラじゃん。って気持ちを切り替えられた。

…はずだった。が気づけばそれからわずか3ヶ月後。ついに担降りを決意しました。あの東京最終日あんなにじめじめうっとおしい梅雨時期の湿気のように未練たれてた自分が嘘のようだけど、あれからまた時間が経って、落ち着いてあの日の悔しい気持ちとか長年の情とか全部取っ払って心をからっぽにして考えたら今1番に優先したい人がはっきり分かりました。わたしの考えでは掛け持ちって失礼な言い方だけど、2人を天秤にかけた時に傾き方が全くおんなじじゃなきゃいけなくて。それがどっちかが勝るようならそれは掛け持ちじゃないよなって。だから相葉担を降りて北山担になることを決めた。これまでのわたしは相葉くんを好きでいた期間が長すぎて相葉担ではない自分が想像できなくて担降りする勇気がなかった。だけど降りてみたら逆に気持ちが晴れてスッキリして前より穏やかな気持ちで相葉くんを見れるようになってました。

ちなみにこの頃頻繁に聴いてた曲は嵐の『マイガール』だったり(笑)2度目のスキャンダルで本気でヲタ卒考えてたある日マイガール聴いてアホほど泣きながら「やっぱ好きだもん何があってもついてく!」ってヲタ卒を思い留まらせてくれた超個人的に思い出の曲。そのタイミングで聴いても気持ち変わらなかったから絶対今が降り時なんだって寂しくもありホッともした。

ありがとうともう一度伝えたいよ そっと君のそばで

昨日に戻れないけど 祈るように明日を迎える

手を伸ばせば 君が残したあの季節の扉開く

逢いたくて仕方ないから今日も きっと君の事思い出すだろう

このあたり勝手に感情移入して勝手に泣きました。

いきなりの病気、ガチでもう嵐の辞めるのかなって心配したこと、24時間テレビで読んだ涙の手紙、禁句かもだけどBUBKA事件で死ぬほどショックを受けたこと、懐かしの深夜枠でたくさんアホらしいけど最高にキラキラした相葉くんが見れたこと、天然派とにのあい派で馬鹿みたいに争った日々、初めて相葉くんにファンサを貰った時のこと、初めて番協というものに行って相葉くんを間近で見れた時のこと、初めて全滅というものを味わった2008年ドームツアー、その年の国立公演で初めて登場から号泣したこと、初めての主演映画や主演ドラマに最高にワクワクしたこと、色んな思いがこみ上げて泣きっぱなしだった10周年のコンサート、2度目のスキャンダルで本気でヲタ卒考えたこと、相葉くんの舞台が観たくて極寒の中13時間並んだこと、2011年相葉くんが入院したと聞いてめちゃくちゃ泣いたこと、特別な場所だった国立で相葉くんに最後のファンサを貰ったこと、全部全部多分一生忘れません。

相葉くんはパッと思いつく限りでもこんなにたくさんの思い出をくれた人。たった1人の、あたしが初めて大好きになった人。良い意味であたしの人生を変えてくれてありがとう。たくさんの初めてをありがとう。たくさんの幸せを本当にありがとう。

 

2013年3月掛け持ちから北山担になってあーやっとこれでお金の心配も他諸々の心配も1つのグループで済むのね。って安易な気持ちでいたのもつかの間、あっという間に山田くんとの掛け持ちになることを決めてました。おいおいどうしたって自分でも思うけどww山田くんに関しては以前から全く知らんわけではなかったので気持ちが加速するのに時間は要しませんでした。今まで上っ面しか見ていなかったやまだくんのよーく見ないと分からない魅力をひとつひとつ知るごとにあっという間にやまだくんへの好きがあたしの備えてたキャパを簡単に超えていきました。掛け持ちでもなんでも構わないからこの人に本気でついていきたい。やまだ担って名乗りたい。そう思ったら躊躇いなんて全くなかった。

(それからちょっと私生活であれやこれやあってゆるヲタ期間を挟み)北山担降りを悩み始めたのは2015年のツアー真っ最中のあたりだった。きっかけは完全にヲタクのいざこざ。そんなことでと思われるようだけどその頃のわたし的には相当メンタル削がれる出来事で。北山くんには失礼だけどもうあの人と同じ人好きなの嫌だなとすら思い始めてた。でも「本当に好きならそんなこと関係ないでしょ」って言われたらそうなんです。やっぱりそんなのただのきっかけにすぎなくて。多分自分でも何かへの意地だったんだろう、もう天秤はかたっぽに大きく傾いてるのにそれに気づくのが遅れてしまった。

その年の北山くんの誕生日公演にちゃっかり入って、今まで見たことないくらいすんごく幸せそうな北山くん見てほんわかした気持ちになって。それなのにどうしてだろうあまりにも客観的にしか見れてない自分がいた。この先もずっとずっと北山くんの誕生日を北山担としてお祝いするよって素直に思えない自分に気がついた。それからしばらくもやもや期が続いて迎えたJUMPツアーの横アリ公演。

もうやまだくんにしか自分の感情は高ぶらないんだと確信した。間違いなく今あたしの心の天秤にはやまだくんしか乗ってないこれからあたしの持てる全部をこの人に捧げたい。それだけ強い意志があったので掛け持ちでいる理由はもうないんだと思いそれからまもなくして担降りしました。

わずか3年。わたしが見てきた北山くんはたったの3年分。それでもチャラいチャラい言われてたってチビチビ言われてたっていつもふざけてるように見えてたってどこまでもプロ意識が高くて常に何事にも一生懸命な北山くんは最高にかっこいい自担でした。

こんな半人前な北山担に贅沢な思い出をありがとう!!!

この頃担降りソングの定番曲キスマイの『Good-bye, Thank you』ばっか聴いてた単純ヲタクです。

新しい恋をしても 胸の中に残るでしょう

季節がどんなに過ぎても ぜんぶ憶えてたいよ

よろこびも痛みも

もしこの声届くなら いまこそちゃんと伝えたい

サヨナラよりアリガトウ 心から言えるよ

そしてすぐ気持ち切り替えるために聴いてたのがJUMPの『愛すればもっとハッピーライフ』

ありふれた景色も特別に変わるよ

アツアツのこの気持ちを

すぐに (君に) 届けたい

恋すればもっと 愛すればもっと

世界はきっと変わるんだ

恋すればもっと 愛すればもっと

抱きしめてよ とろけるハニー

ギュッギュッギュ

すげえハッピーな頭でしょ。でもその時の高ぶりすぎたあたしの感情にすごくピッタリな曲だったんです。

 

かくしてわたしはやまだ担になりました。超新米です。1番長かった相葉担時代の13年を超えるにはまだまだあと9年もかかるのです。自分がやまだ担ではなかった年月を埋めようとどんなにあたしが頑張ろうとあがこうとどんなに大好きな気持ちがあろうとあたしが他の人に全てを注いでた間ずっとやまだくんに全てを注いでいた、やまだくんのジャニ―ズ人生の中で一番辛かったであろう時期を一緒に乗り越えた人たちには決して並べっこないんです。わたしは担歴なんて関係ない。大好きな気持ちさえ大きければ...とは思えません。

昔からのJUMP担があの頃は大変だったなーとかあの頃はもっとこうだったのになーとかそう言ってるのを聞く度にあたしはまだやまだくんのジャニーズ人生のほんのごくごく一部しか知らないんだ一部にしか関われてないんだって悲しくなったり、どうして2006年やまだくんが気になりだしたあの頃にやまだ担にならなかったんだろうとか後悔することがないと言ったら嘘になるけど、元担がいたからこそ全く違った魅力を持つやまだくんのことをもっともっと大好きになれたんだと思うしなにより数えきれない幸せな時をプレゼントしてもらったので、元担のことを大好きだった時代は自分の宝だと思ってます。

 

先日放送された火10ドラマ「あなたのことはそれほど」の最終回で大政絢演じる香子が言ってました。

『昔好きだった人と今好きな人を比べても仕方ない。あの頃好きだった人はあの頃の自分が好きだった人、冷凍保存でもしとかない限り今は自分も相手も変わってる。だからあの頃好きだった人はもうこの世にはいない。亡霊、妖精、幻みたいなものかな。』

すごい名言じゃないですか?

自担を当てはめちゃって妙に納得した(笑)わたしは今でも元担がテレビに出てたりするのを見かければ「相変わらずかっこいいなー」とか「こういうとこが好きだったんだよね」とか思いますよ。だけど当たり前だけどもうあの頃とは全然違う感情で。

あの頃の思い出もその頃自分が抱いてた感情も忘れたくないし忘れないでいたい。でも今のわたしが大好きなのは紛れもなくやまだくんだけ。以前のどんなに自分が好きだった人でも比べられない。

ご覧の通り2度は担変えしてるわけですから自分は心が移り変わりやすいのかもしれない。だから先のことなんて確証はないけどそれでも今のわたしには変な邪念も中途半端な気持ちも一切なくて、あるのはこの人を好きでいる限り幸せでいられるっていう確かな自信だけ。そんな今のわたしだからこそ今日も懲りずに言います。

もうやまだくん以上に好きになる人には出会えない。
きっとやまだくんが最後の自担になるでしょう。

 

あれ。担降りブログってこんなんだっけ…着地点見失っちゃったので強制完結!気持ち悪い内容な上に長ったらしくてすみませんでした!!

vol.040* 10周年ベストアルバムリクエスト投票『新規やまだ担が選んだ10曲』

 

もう随分と経ってしまったけども…ある日の午後突如「初のベストアルバム発売!に伴ってファンからの楽曲リクエストを受け付けます!」との発表が。

一瞬まじかーー!ってテンションが上がりましたがすぐに落ち着きました。案の定その日のうちに各所で「投票したところでちゃんと反映してくれるのか」「そもそもアルバムに入ったところでツアーで歌ってくれるとは限らない」「未音源化楽曲のレパートリーがたった7曲とは少ない」などなどファンからは不安や非難の声がぽろぴろ。

わたしも「よーっし7ちゃんの脳内ダンスに一票投じるぞ!あ、百花繚乱も選択肢にあったりするのかな?」なんて意気込んでたらリストからは見事に弾かれててちょっと残念。

そうなった時一体どんな基準で投票すればよいかなって少々迷いました。未音源化の楽曲がちゃんとCDになってくれることが第一なのかはたまた一部の人達が言うように音源化されるよりコンサートでだけ聴けるからいいんだっていう特別な曲もあるんでしょうし……って色々考えた結果たかが自分の一票がとも思うし変なしがらみ取っ払って素直にずっと大好きで、あわよくば今年のツアーで是非とも歌って欲しいなって曲を投票しようと決めました。

もはやアルバムに入れてほしい曲というより歌ってほしい願望強しで選んでしまい本筋からズレてしまったけどせっかくなので悩んで悩んで厳選した10曲をここに書き留めておこうと思います。

デビューからHey!Say!JUMPの楽曲はずっと聴いてきたつもりですが特に昔の楽曲はデビューからファンだった方に比べて思い入れが薄かったりただ好きーという単純な理由なものもあります。そのあたりはお許しを。

実際に投票した10曲はこちら

f:id:kpyp179:20170612002903p:plain

■Star Time / Ultra Music Power('07)

発売当初はすごい泣かせるバラードかと思いきや「いや、そこでテンポアップするんかい!」とか突っ込まずにはいられないくらい不思議な曲な印象があったんだけど、今では聴くとわけもなくウルってしちゃう1曲。デビューコンの時みたいに伊野尾がピアノ弾いて、他メンバーが続々周りに集合して、最後わちゃわちゃ〜みたいな演出が見れたら二重丸なんですけどね。

■Deep night 君思う / 真夜中のシャドーボーイ('08)

これあの時代のJUMPビジュアルにしては少し背伸びしたような?そんな雰囲気を感じさせる大人ソングでだけどそれが妙なくらいに上手くハマっててみんなみんな魅せ方上手くてすごくかっこいいんだけどこれを今やらせたらそりゃあもうまさに

しびれてゆく 溺れてく

君思う So Deep night

状態になるんじゃないかって。←

って思ってたらおんなじようなこと言ってる人が意外なとこにいたー!!!

f:id:kpyp179:20170612003016j:plain

まさにこれ。ほんとそれ。

「やる予定があるわけではないんだけどね(笑)」

って言っちゃってるけど匂わせだと信じていいですか?有岡大貴さまどうかその意見をちょっと強めに推してみて下さいませ。

あともういっこ選んだおっきな理由が、当時のコンサート行ってないゆとやま担のわたしからしてみると、大サビのゆとやまパートを生で見たい!背中合わせとかして歌ってほしい!

■JUMP Around The World!!! / SUPER DELICATE('12)

これ、歌詞的に断然アニバーサリーイヤーに歌うための曲だと思うんですよね?ってずっと思ってたんだけどどうかな?

Everybody,Say! JUMP! JUMP!

置いていかないよ さぁ手を伸ばして

Everybody,Say! JUMP! JUMP!

未だ観ぬ世界へ さぁ着いておいで

もっぱらファンとメンバーの関係性表してるような歌詞とか着いて来い的な歌詞盛りこんでるじゃん?それ5年間ライブで披露してないところが無論10周年のためにあっためてきたとしか思えないんですよね??

余談だけど歌詞にある『君+僕=ハッピー 』ってワードは一時期よくtwitterの紹介文欄で見かけました。

■ChikuTaku / キミアトラクション('15)

これ完全にバンドの4人担の方達とは違う目線になってしまいますが、あのくっそかっこいいガシガシダンスは何度でも見たくなってしまう。何気にライブでもう2回もやっちゃってるから飽きちゃってる方ももしかしたらいるかもしれないんだけど。あとこれ超個人的な願いだけどなんでもいいからゆとやまの見つめ合いをもう一度。(震え)

■情熱JUMP / JUMP NO.1('10)

単純に好きです。特に理由は分からないけどこれ聴くとぶわーって熱くなる。この頃くらいから山田涼介単体ではなくHey!Say!JUMP自体もじわじわき始めてたからそんな思い出があるからでしょうか初めて'10年のコンサートDVDで見た時はそそり立つものがありました。当時JUMP担ではなかったのに何故か妹と一緒にこの振りを必死になって覚えたりとかした。この曲が収録されてたアルバム「JUMP NO.1」もとにかくすごくたくさん聴いてて「あーやっぱJUMPの曲って単純に好み合うの多いな」って。

■Time / JUMP NO.1('10)

この時はまだオネェのオの字もなくJUMPイチの色男だったゆうやの作詞曲!うっわぁなんかすっごい重苦しい歌詞だなぁなんて思ってませんでしたよだってうちにはもっともっと激重な男がいるじゃないですかってのは置いといてゆうや曰く「夢で見た恋愛の話」だって?!嘘かほんとか知らないけどすごいリアリティー感溢れる曲。だけどこれかなりオキニ曲です。わたしが初めて入ったコンサートが2012年のアジアツアー横アリだったんだけどそこで歌ってくれたわけですよ。イントロ流れた時には「うっそおおおおおまじかあああああ」って素っ頓狂に叫びながらああ、なんて素敵なプレゼントだと心の中で泣きました。JUMPに『JUMPの沼へようこそ〜』ってされてる気分でした。特に「愛してるの言葉も」という色気ムンムンで潤った声質のやまだくんパートが今の今までずっと大好き!!!!!2010年の演出で間奏のパート分けされたダンスでやぶひかとトリオが花道挟んで向かい合って踊っててからのCメロやぶたかやまちねからのデッデッデデデー(下手くそでごめんw)ってきてからの大サビを全員で歌うあの流れも好き!!

■Ready Go / smart('14)

待ち合わせまであともうすこし〜がゆとやまだから入れとかなきゃって思って入れたけどわたしの記憶だとコンサートでは一直線で歌うからそこ絡まないのよね?歌番組と同じようにぜひぜひゆとやまに待ち合わせてもらいたい願望で今年うっすらとだけど期待しとります…

■Come Back...? / smart('14)

smartはこの曲の立ち位置的に?俄然気合い入れて強めに仕上げてるよね!!どのツアーでもいざ見せ場ですって感じの立ち位置の曲あるけど(最近だとボイドン、スパマンあたり)これはそんな曲の中でも1番好きかもしれない。いや最初聴いた時『八乙女光は天才だったのか』って圧巻だった。音楽センスピカイチだなおいって。もう細かくあそこがここがって語ってるとどんだけでも語ってしまいそうだから簡潔に書かせてもらうとイントロからビシビシ何かがきます。あのメロディーラインは1度聴いたらずっと頭に残ります。ひかるのラップがいきなりかっこいいですずっと聴いてられます。Bメロ後の忍び込ませたような笑い声?がゾクっとします。2番のBメロやまパート「〜もう溺れはしない」ってとこは

そりゃもう、ものすんごく言われたい。それに尽きる。

■愛よ、僕を導いてゆけ / JUMPingCAR('15)

これぞ2年前その頃超ゆるゆるオタクやってたわたしを超重々で頭おかしいオタクに変貌を遂げさせた原因の曲。まずアルバム出てすぐ聴いた時にビビっと来たのは言うまでもない。歌詞があんなに重いのにいい感じの歌割でそこまで重苦しく聞こえないというマジック。イントロから広がる壮大な世界観。曲が進むにつれてやってくるゾクゾク感。あっという間にこの曲に落ちました。

そして問題はコンサートでの演出ね。この年のツアーで初めてこの曲のパフォーマンスを見た時思わずあっけにとられて硬直しましたね。

なんですかぁあの口でスカーフひっぱる時のエロティックさは。この世界観で踊る9人完璧としか言いようがない...ええええやまだくんから「あいしてる」いただきましたあああああああ(黙れ)さすがファンにリア恋念抱かせる常習犯!最後スカーフスタッフに投げつけるところまでカッコイイ超

白衣装に真っ赤なスカーフって最高に活きてたしフォーメーションダンスも良かったしうんすん言わさずカッコイイ。それ以外の表現方法求む。大人な魅力もこんなに魅せれるんだぞっていうJUMPからの挑戦状的な楽曲だと思う。やまだくんの台詞言ってる時の切なさとエロさ兼ね備えたなんとも言えぬ表情DVDで見た時はあまりにもヤバイがすぎてて直視することに苦しんだ。大サビのいのありやまの流れ天才的!!!そしてなにより歌詞が自担への思いを重ねずにはいられない。

妄想じゃなくて 触れてみたいよ身体じゃなくてその心

衝動みたいな感情を制御 出来ずに持て余して

目に見えない翼になる 境界線越えてゆける

もし100万回君に「アイシテル」を届けても

ついに君が僕に「YES」をくれなくても

また100万回「アイシテル」を届けにゆこう

君が、愛に振り向く日まで

愛よ、僕を導いてゆけ

まさにそれ。「愛されなくてもいいから愛したい」ってまさにジャニヲタの生き方そのものだよね。やっべ熱く語りすぎた。そうです2015年単独カウコン当たって愛僕死ぬほど楽しみで心弾ませてたのに蓋を開けたらセトリから外されたの未だに根に持ってます。まだ諦めてません。割とファンからの人気も高いんですし頼みます!!!そしてきっとずっと末永くあたしは愛僕担貫いていきます。

■TO THE TOP

そうさ 逢いたいと願うその度に 踏み出せた一歩

ここまで来た 完璧じゃなくても 今この僕に

出来るすべて 君に贈りたい

輝いている その瞳が ずっとそのままでいて欲しいから

Keep on singin' now! 歌ってる

Shakin' now! 踊ってる

心からありがとう!

これこそ今年こそ歌わないきゃいつ歌うの???案件だよね。音源化に関しては前文でも書いたけどしてほしいって人とコンサートでこそ聴きたい曲だからしないでほしいっていう意見と両極端とは思うけどわたしはどちらの意見も頷けるが、どちらかと言えば前者。特別で大切な曲だからこそ聴きたいって思った時にすぐ聴けるようになりたいし歌詞がアカンくらいファン泣かせだからふとした時に聴いてあーやっぱ大好きだなーってじわじわしたい。

To the top めざして To the top一緒に

壁を突き抜けて 遠く どこまでも

Do my best 必ず Take a chance 感じて

絆 胸に刻み いま羽ばたく To the top

~番外編~

7ちゃんで歌ってほしい曲

脳内☆Dance

初期ver.から何気にドツボで好きでメンバー紹介の映像がたまらん可愛いのよね。また見たいです。

■GET!! / Magic Power('11)

他にもたくさんいい曲あるけど俄然わたしは7ならGET!!がナンバーワンに大好き。7のかっこいいとこ詰め込んだ感ありませんか!?やまださまの力強い雄叫びから始まり同じくやまださまによる大サビの伸びやかなコーラス。あああ好き。

■ただ前へ / ウィークエンダー/明日へのYELL('15)

歌詞がまたこういう年に歌ってほしい感あるんですよね。あと4人がサビでくるって向かって歌うところ大好きだな〜( i _ i )Photo by ゆーとの楽しそうな写真が流れるあの映像も最後7の4人の写真にベスト兄さん達が加わってHey!Say!JUMPの集合写真になるあれも。じーんって泣かせてくるの大好きがより一層膨らんで爆発しそうになんの。あれをまたぜひとも。

リストにはないけど歌ってほしい曲

■SUPER DELICATE('12)

無論ゆとやまの絡み見たさ。まあこのへんのシングルは歌うと信じてるけどね?

■Where My Heart Belongs

やまちねで魅せてくれるならスタヘブも捨てがたいけどこれまた歌詞がそれっぽいからウェアマイ希望!

 

こんなに好き勝手書きましたがそもそもコンサート当たるかも不安な状態で実際のところ今はワクワクというよりソワソワ情緒不安定です。あと4日で当落・・(しろめ)

 

vol.039* 自担により一層デレデレしたい時にぴったり!なJUMPの恋愛ソング6選

中高の学生時代はもとい高校受験の時ですらまともに机に向かって勉強をした経験のなかったわたしが今4年ぶりくらいに社会人講座で学校に通ってるわけですが、4年というブランクからか、いや今までちゃんと真面目に勉強をしていなかったツケが回ってきたからなのか1日1コマ45分、6時間の授業を受けるだけでもてんてこまいな日々。

元々頭が良くないので授業もチンプンカンプンなことが多くついていくことに必死です。そんな毎日だったこともありかっこいい言い方するとここ数日自担とは距離を置いてました。

まあ自分が選んだ道なので腐らずなんとか一週間を乗り切り、そうして膨大な課題をむりくり金曜日中に終わらせようやく時間のできた週末に突入!ようやく何週分かのいたジャンを見ました。M誌を読みました。他誌は買ってないからまだですが。

案の定今週に入って自担摂取してなかった反動で「いやぁ。やまだくん好きだわ。大好きだわ。これ以上どういう感情があるんだろう。」

というアホらしくもありとめどない湧き上がる感情を抑えきれず、、こんな時は激甘、激重なJUMPの恋愛ソングを聴いてテンション上げるしかないなという結論に至り色々聴いてたわけです。というわけでやっと今回の本題。

 

『自担により一層デレデレしたい時にぴったり!なJUMPの恋愛ソング6選』

やっぱり自担にデレデレということでJUMP縛りで考えてみた!JUMPって激重片思い系から激甘ハッピー系までジャンルが幅広い恋愛ソングたくさんあるから選抜苦労したわーーところどころ独断と偏見で勝手に歌詞解釈しちゃってるからその辺は失敬。

 

※最初ランキング形式にしようと思ったけど、それぞれタイプも違うし意味合いも違うしどうしても順位つけれなかったので結局順不同です

 

1.「Ready Go」2014年

smart【通常盤/初回プレス仕様】

smart【通常盤/初回プレス仕様】

 

系統で言えば甘々ハッピー系!これは普段聴くというよりかは現場当日の朝に聴いて自担に会えるウキウキな気持ちを更に高める。そんな時にとんでもなくぴったりな一曲。 

待ち焦がれてた この日が来たよ

アラームの前 目覚めたモーニング

落ち着かないよ この一週間そわそわしてばかり

わたしの場合歳のせいなのか10代の頃よりコンサートの1週間前からそわそわするっていう感覚が失われつつあるんですが当日アラームよりも前に起きちゃうことっていまだに全然あります。

やっとやっと待ち焦がれてた「この日」が来たよ。いつもより張り切って早く起きちゃって、いつもより良い服を着て、いつもよりメイクも気合入れて、いざ自担の元へ~!

Are you ready for love?

今 君のもとへ やっと会えたね

どんな日も君を忘れた事はない

会えない時にはそういつだって Yeah

会えない時だってもちろんいつだって自担のこと考えてます、忘れることなんてありません!!

 

2.「切なさ、ひきかえに」2014年

こちらもsmart収録。一時期「ジャニヲタの自担に対する切ない思いの代弁ソング」とも言われ話題となったこの曲です。何を隠そう我らが薮っち先生の作詞です。さすが最年長、大人な感性がフル活用されております。

一つ一つ魅せる形に 恋焦がれるの

切なさ、ひきかえに手を伸ばし掴むの

きりがない憧れだとしても 誰かが笑っていても

明日もまたいつものように

あなたという このヒカリに包まれていたい

割と重めなんだけどものすごーくうんうんって頷いちゃう。あたし自身が重めなヲタクなので。(うんこれはもう認めてる)

いちファンとしての憧れなんていくら積み重ねても報われることはないからきりがないし、人によっちゃあ笑われてしまうかもしれない。それでも明日が来る度に、結局その「憧れ」はまた積み重なっていく。

さすが薮くんヲタク心理解しすぎなのでは?めちゃくちゃ明確に曲にしてくれてるじゃーーん(違う)

 

3.「愛よ、僕を導いてゆけ」2015年

JUMPing CAR 【通常盤】

JUMPing CAR 【通常盤】

 

いやぁ正直最初歌詞見た時は「なんだこのトンチキほどにくっそ重い歌詞は...」ってゲッソリしましたがこの年のツアー初日でパフォーマンス含めあっという間にこの曲の虜になった。結果してやられたって感じ。激重レベル☆5つなので死ぬほど自担への重い気持ちに浸りたい時に聴きます(笑)

君のかじかむ手を 温められるのは僕じゃなくても

僕の未来照らす人は この世界で君だけだよ

もし100万回「アイシテル」を届けても

ついに君が僕に「YES」をくれなくても

また100万回君に「アイシテル」を届けにゆこう

愛よ、僕を導いてゆけ 

どうしてもファンサとかそういうのを求めちゃってでも空振りばっかで卑屈になっちゃった時はこれを聴いて自分に言い聞かせるわけです。たとえ「YES」(自担からの反応)がもらえなくてもどうせまた何度も自担に会いに行く。「アイシテル」なんて恥ずかしくて言えないけど、何度も「大好き」を伝えに行く。そんでもしかしたら100万回のうちの1回くらいは「YES」がもらえるかもしれない。そんな淡い期待を抱いちゃったりしたりして。いつ来るか分からない「君が、愛に振り向く日」が来るのをちょぴーとばかし待っていたりして。とにかくあたしにとって愛僕はそんな曲。(どんな曲だよ)

あ、誤解されぬよう言っとくけど純粋にこの曲が大好きなので常にこんな重い気持ちで聴いてるわけじゃないよ????

 

いやーいやーさすがに重くてゲッソリしちゃったでしょ?だからもう少し軽めのハッピー系の曲いってみましょ~!

4.「From.」2016年

DEAR.

DEAR.

 

みんなが大好き「From.」!!

ちょっと疲れた週末も 君がいるだけでほら花が咲くよ

ため息なんていらないな そのまぶしい笑顔が

今 僕の日々を彩ってく

歌詞ひとつひとつがどうもヲタク目線としか思えなくて。だってそうですよね?疲れてても自担の出ているテレビ番組を見るだけで、ラジオで声を聴いているだけで、こうやって自担の歌声聴くだけで、どんよりした気分が晴れたり嘘みたいに笑えてることありますよね。

個人的にやまだくんパートの「ため息なんていらないな」ってとこ。歌い方は優しいんだけどその力強いひとフレーズに背中押されたこと何度もありました。あのまぶしい笑顔が何よりのパワーだ!!!!って自担愛が急上昇↑↑↑

君と同じ時代に生まれてきた僕らはツイてる

極め付けはこれですよ!!!!!こんなこと大好きな人に歌ってらえるなんて本望ですよ(ため息)そして自分でも「あーこんなに大好きな人と同じ時代を生きていて、こうやって応援できている。それだけで幸せ」なんだと当たり前のようで忘れてはいけない有難みに気づかされるわけですよ。(結局解釈が重い笑)

色とりどりの君よ その笑顔で 世界の空に愛のシャワーを放て!

涙だって明日の種を芽吹かせる 君のくれる毎日が僕の宝物だよ 

ありがとう

やまだくんの美声で「愛のシャワーを放て!」って言われたらそうせずにはいられません。泣いたって笑ったってやまだくんのくれる毎日が最高に幸せなのは間違いないから!!一生ついていくよおおおおおおおおおおいつもありがとう。

 

さあだんだんただのデレデレどころではなってきて気持ち悪くなってきたと思うけどまだまだいきますよ。

5.「Dear.」2016年

これを入れずにはいられませんねーやっぱり。

Dear.

今日の君は 明日の君は 笑ってますか? 泣いてますか?

僕の声 そこに届いてますか?

もう今日の僕も 明日の僕も 君しか 胸の真ん中にいない 

聴く度に、最初の問いかけるフレーズに「笑ってる時も、泣いてる時も、いろいろあるけどやまだくんが伝えようとしてること、その声はいつだってちゃんと届いてるよ!!!」って答えずにはいられなくなるんだよね。自担に対して、「君しか胸の真ん中にいない」なんてもちろんその通りなんだよ。だけどあんな風にストレートに歌われると...やっぱり泣かされます。つくづくファン心理のど真ん中に訴えかける、ファン泣かせな1曲。

 

6.「我 I Need You」2015年

Chau#/我 I Need You 【初回限定盤】(DVD付)
 

待ってました~~!!!!2年前いきなり登場し等身大のヲタク心をここまでかってくらい物語ってくれて簡単にみんなのハートを射止めた自担へ送るデレデレラブソングぅ~☆☆

まるっと恋に落ちたから いまさら止められるわけないじゃん

そうなんです。いくら感情抑えようと思ってもまるっと恋に落ちちゃってここまできちまってるんですからいまさらもう遅い(^_-)-☆

360何日だって連続で 我 I Need You!

気がついたら君のことばかり考えちゃって

なんて奇蹟☆イリュージョン

マジTrick!!Trap!?Trip!!虜??

もうイリュージョンでもトリックでもトラップでもなんでもいいです。日々なにかのタイミングで気がついたら「あーやまだくんは今頃なにしてんだろ?」とか「早くやまだくんに会いたいなー」とかどこかでやまだくんを見かければ「今日もやまだくんはとびきり1番かっこいい^^」とかそんなことばっか考えててそれくらいもう虜なんです。360何日だって大好きなんだよ360日24時間

やまだくんおーあいにーじゅ~~~~♡♡

 

よし最後はバッチリ決まったo(^o^)oつもり...

以上、わたしの自己満『自担により一層デレデレしたい時にぴったり!なJUMPの恋愛ソング6選』(という名のただ重い思いを垂れ流しただけのだるだる記事)でした~

vol.038* 2017/5/9 昨日より今日よりきっと明日はもっとだいすき

 

だいすきなだいすきな 山田涼介くん、

24歳のお誕生日おめでとうございます♡

f:id:kpyp179:20170502072415j:plain

去年ものすっごくなが~ながとわたし的やまだくんのすきなところをずらずら書いたので今年はどんなことを書こうかなと考えた結果、2016年5月9日~2017年5月8日までの23歳のやまだくんとそれについて思ったことなどを書いてみることにしました。超需要ないけど個人的な思い出も含めて。

自分のツイログを参考に、情報に疎いわたしが追えてる限りの内容になるから抜けもたくさんあるんだろうけど何年か経ってこの記事を読んであ~23歳のやまだくんにはこんなことがあって当時のわたしはこんな風にやまだくんのファンをしてたんだな~っていつでも記憶を呼び起こせるように。

書き終わった今。予想以上にとんでもない容量になっちゃってクソほど引いてます(笑)

 

■2016/5■

・やまだくん祝23歳

5/9の0時ぴったりにサプライズでやまだくん宅に押し掛けるちねけとさすがとしか言えなかった。

本人には遊びに行くとも言ってないから、びっくりしてたけ喜んでくれたよ。もし家にいなかった場合のことはとくに考えてなかったな。だって山ちゃん、自分でも言ってるけど友だちいないから(笑)プレゼントには、電化製品をあげたんだ。無事にサプライズが成功してよかった~♡

by圭人 

けいととやまだくんはお互いのGPS所持してるからこの日もけいとはやまだくんが家にいるかどうかも分かってたんでしょうよ。メンバーには普通に気持ち悪がられてたけどww

f:id:kpyp179:20170428113553j:plain

おまけにこんなどエラくかわいい写真付き。やまだくんのお顔からも可愛いお口からも嬉しさがにじみ出てるね!

・「真剣SUNSHINE」発売

・ツアーユニットがありやまと判明

・いたジャンにて放送されるゆとやま結婚式の画像が出回る

山田は「ここまでやる必要ある!?」と疑問を口にしながらも、収録が始まるとノリノリに。「ちょっと目を合わせられない」と照れる中島に、腕を絡めて悩殺スマイル♡

(某テレビ誌より)

これは夢ですか???

ゆとやま担のわたしは荒れ狂いました。こんなに幸せな図が見れるなんて信じられないって…

・いたジャン ちびーずロケ回放送

個人的に「チンアナゴ」がツボだった

・スク革にて一番大切な写真公開

f:id:kpyp179:20170502082944j:plain

ちねたんとお口お揃いなの可愛くないですか!?自分は1番後ろでひっそり写ってるけどみんなが楽しそうだから大切な1枚!ってことでおけですか?

ハガレン主演発表

日本映画批評家大賞新人男優賞受賞

これはほんっとに嬉しかった。蝉のような難しい役柄を血の滲むような努力で完璧に演じ切った俳優としての山田涼介がちゃんとした場で専門家たちに認められたということで。授賞式でよっぽど暑くてしょうがなかったのか胸元ひっきりなしにパタパタして水ゴクゴク飲んで隣の浅野さんや満島さんに暑いっすね暑いっすねって連呼してたエピはめっかわだったなぁ

・やまちね対決に負けたやまだくんオネエロケへ

前日とのギャップがwwwww

■2016/6■

・やまけとディズニー目情

実はその情報が出る前日にインしていたわたしはこの目情に泣いたり喚いたり。結局本物だったのかそっくりだったのか諸説あるけど真相は闇の中…

・やまだくんハガレンロケでイタリアへ

・裕翔に相談の上カメラ買う

後日本人も話してたけどその前にうるジャンにて裕翔くんが教えてくれました 

先日山田もね、知念とアウトレット行ってカメラ買ったみたいですよ。先日電話があって、「ゆうてぃさー最初の設定どうやるの?」って

やまだくんの裕翔に甘えてる感。まずやまだくんが裕翔に電話ってだけでも厨はわくんですけどね(単純)わたしもカメラかじってる身なのでこれからどんどんこの2人がカメラを通じて絡む場面が増えたらいいなと。

・いたジャン結婚式放送

ついにこの日が。f:id:kpyp179:20170428115458j:plain

ゆとやま担の命日でした。

・イタリアではピザにコーラにアイス

・カバンの中にはお菓子がいっぱい

・イタリアから帰国

・ゆとやまリトラで電柱作り

貴重なゆとやまで職業体験!ピアス外して本気モード!怒られてもめげずにもっかいお願いします精神でものすんごく頑張る社会人1年目の山田涼介に目頭が熱くなったのを覚えてる。

・Hey!Say!JUMPが27時間テレビスペシャルサポーターにとの発表が

元担のいるキスマイとの共演に嬉しくもなったけどその反面やまだくん撮影もしてツアーのリハもして過労死すんじゃないかってガチで心配になりました。

■2016/7■

MUSIC DAYで渚のお姉サマー

・ゆいつむにーのたこちゅーが本人の中で大流行

・いたジャンハイカロパでNYC揃う

・ユニ曲解禁

・FNS夏のうたまつり

→ゆいつむにーで伊野尾の頭におでこギューってする(語彙力)

→キスマイとわちゃわちゃ

27時間テレビ

キスブサでああいうシーンに出なくてホッとしたのもつかの間スーパーダンクでの怪我。結構まだ根に持ってる。「大丈夫です!」って何もなかったかのように笑ってたやまだくんの顔が今でも忘れられません。ほんとによく頑張りましたお疲れ様でした。

・「DEAR.」発売

・DEAR.ツアー開始

初日大阪行ってきました。総合演出山田涼介のコンサートは今のJUMPだからこそなせるんだろうなって演出ばかりでとても素敵で贔屓目なしに何度も入りたいって素直に思えた公演でした。そして…やまだくんボディーシール去年より増えてない?どうしたの(笑)って心の中で呟いてみたり

■2016/8■

・スク革オネエロケ放送ドリュー・ヤマネコ

f:id:kpyp179:20170428132146j:plain

f:id:kpyp179:20170428132200j:plain

オネエに翻弄されるやまちゃん可愛かった

・DEAR.横アリ

1公演だけ入らせてもらいました。この日は私事だけどものすっごく幸せにしてもらえました。やまだくんありがとーー!そしてこれだけ言いたい。目の前で見たチクタク…かっこよすぎて息止めて見てたのかな死ぬかと思った。(語彙力)ゆとやまの見つめ合いガン見しすぎてドライアイ状態になりコンタクト片方取れて片目だけ裸眼でラストまで(笑)

・DEAR.福岡

・「真紅の音」で異常に泣かせてくる

9月号の真紅の音は正直読むのしんどかった。そして山田涼介は顔がかっこいいとか歌やダンスが上手いとかそういう以前に人間として人から好かれる部分をいっぱい兼ね備えた人なんだなって思い知り、やまだ担としてこの人のファンになれて幸せだなってあったかい気持ちにもなりました。

印象に残った部分を抜粋します。

今の俺が置かれている状況だけで見たら、ずっと恵まれた環境で仕事をしてきたんだろうなって想像する人はたくさんいると思う。でも実際の俺はけっしてそっち側の人間じゃなかった。だからこそ、Jr.時代から人一倍、目の前のことに力を入れてきた。自分にとって好きなことをつづけてきただけで、それを努力だとは思ってない。

あたしみたいなのが言うのも変だけどやまだくんは決して元から才能に満ち溢れた人材だったわけではないんですよね。歌もダンスももちろん演技も昔からズバ抜けてすごかったわけでもなんでもない。実際にソロパートだってそんなに多くもなかったですしね。そっから見ても本人の相当な努力がないと今の山田涼介はいないわけで。それでもやまだくんは『好きなことをつづけてきただけで、それを努力だとは思ってない。』と断言しているから。やまだくんにとっての『好きなこと』とはアイドルだから仕方なくいろんなことを努力することではなくアイドルとして歌もダンスも演技も突き詰めていくこと。それで結果がついてきてるんだから単純にやまだくんは人として尊敬できる人です。

最近になってほかのメンバーの活躍の場が増えてきて、勝手だけど少し肩の荷が下りたような気がしてるんだ。それと同時に、”俺だけが昔と変わってないんじゃないか”って不安になるのも事実なんだけど。JUMPの全国ツアーに関する演出や衣装を俺にまかせてほしい。そんなふうに自分から手を挙げたのには、今の自分を取り巻く現状を打破したいという思いもあったのかもしれない。

正直驚きました。それなりに前から露出も多くて安定していろんなお仕事ができてたやまだくんでも今のJUMPの急成長でホッとしている反面自分だけが...って不安になってたなんて。初めて自分の考えた構成をメンバーに話す時も初日を迎えてファンからの反応みる時もずっとドキドキだったと本音を漏らしていたやまだくん。結果メンバーからもファンのみんなからもすごく良い反応をもらえて安心したとも言っていたので今回の経験で更に自分に自信がついたんじゃないかな。 

多忙なスケジュールの中に「FNS27時間テレビフェスティバル!」が入ってきたときは、さすがの俺もキツかった。オンエア当日は、出番の合間をぬってテレビ局と映画の撮影現場を往復。なんとか両立させてたものの、番組フィナーレのスーパーダンク企画で体のバランスを崩して転倒してしまって...。じつは、映画のアクションシーンにスタントなしで挑んでることもあって、本番の4日前からむちうちの症状が出てたんだ。だから、何度もバスケをやったせいであのアクシデントが起きたわけじゃないことはわかっておいてほしい。翌日も映画の撮影が予定されていたのに、俺の体を心配してスタッフ陣が急遽オフにしてくれて。申しわけない気持ちでいっぱいだったけどその日をメンテナンスに費やせたから体はもう大丈夫!ファンの人も安心してね。

思わず読んでて涙が出そうになりました。やまだくんはいつだってファンの知りたいことをこうやってすぐに伝えてくれる。もうここまでくるとファンのSNS見てるの確定ですねって思ってしまうけど(小声)やっぱり本人からの言葉ってどこで浮上している噂や情報よりも確実で信頼できて何よりも大切なものだから。やまだくんのそういうところほんとに大好きです。『正直キツかった』って本音が聞けてある意味安心しました。ほんとのこと言えず強がるのがやまだくんだから、「たまには弱音吐いてもいいんだよそれだけでも少しは楽になるでしょ」って親心にも似たものが(笑)だってあの時期にどれだけ過酷だったのか、それでもあんなに笑顔を絶やさずオンエアに臨んでたやまだくんを思い出せば出すほど胸が苦しくなりました。まずそんなにスケジュール状態で初心者では難しいスーパーダンクあんな何回もやらせます?ってちょっとモンペを発揮してみたり。とりあえず本当によく頑張りました。やまだくんの頑張りちゃんと伝わったよーーー!って大声で言いたい。

日本アカデミー賞授賞式で俺自身が新人賞をいただいて壇上に上がった瞬間は、ゆーてぃ(中島裕翔)の顔が頭に浮かんだんだ。”あぁ、きっと次にこの景色を見るのはゆーてぃだ”って。

うんすん言わず泣きました。壇上に上がって真っ先に考えるのはメンバーのこと。一時はギスギスもしてた、それでもずっと切磋琢磨してきた裕翔のこと。彼の存在はやまだくんの中で本当に大きいんですね。そしてやまだくんはいつだってたった1人で仕事してる気ではいないんだろうな。っとこの数行だけでたくさんの思いが伝わってきました。

・DEAR.仙台

2日間行きました。大事なことはファンサもらうことだけじゃない。って改めて知ってもっとやまだくんが大好きになった2日間でした。

→ここにきて髪を黒というかこげ茶?に染めて少し切ってた

これに関しては大興奮してうるさくしすぎて一緒に入った子に怒られました。深く反省

→MCで裕翔くんに「ヤマ」呼びされるし知念くんのこと「ちぃちゃん」呼びする

■2016/9■

・初の月9主演発表

ラブストーリーと聞いて心穏やかではなかったけど一度は乗り越えなきゃならない壁なんだと自覚し初の自担の月9なんだからもっと喜ばなければと自分に言い聞かせる。

・月9ビジュアル、ヒロイン、兄役解禁

ビジュアルがチャラすぎって世間から叩かれたのめっちゃ根に持ってるww元々チャラい役なのに黒く染めすぎてこうじゃないって監督に言われてまた染め直したんだぞ世の批判派のやつらめわかったか!!!(口悪い)

・MステSPでまさかのRWM2016

・DEAR.札幌

■2016/10■

・DEAR.広島

レポ覗いたらやまだくんが腰負傷してコルセット巻いてたというのが書いてあって唖然としました。

・DEAR.横アリ

やまだくんも腰痛いのに頑張ってるんだと思って18連勤耐え抜いての横アリ。色々ありまして入れる公演数2公演も減ってしまったんだけどお友達のありがたすぎるお助けなんかもあり3公演入ってきました。最終日の1部で年末年始ドーム公演の発表がありました。噂はあったものの一緒に入ったお友達と震える手を握り合って喜びました。そしてやまだくんの腰は相当悪化してるようでダンスのフォーメーション変わってたしTUの腰振りやまだくんだけしてなかったし2部のMCで急にやまだくんがいなくなった。なんだかあたしまで不安で押し潰れそうになってたらMC終わり普通に出てきてホッとしたけどやっぱ心配でチクタクでまた近くで見たんだけどがっしがし踊っててさっき不在だったのは腰が痛いからじゃなかったのかなって思わせるほどで。それでもやっぱり所々辛そうな場面はあってだけどなんとかやりきらないとって必死に頑張ってたのが伝わってきた痛いほどに。Dear.の歌い終わりに初めてやまだくんが腰のことファンに話してくれて。あっという間に堪えていた涙があふれました。「本当に申し訳ない」「本当に心配かけてごめんなさい」って言葉に『あやまらんでよおおおおおここまで頑張ってくれて本当にありがとうね』って叫びたくなったし「でももう大丈夫です」って言葉には絶対もう大丈夫なわけないんだけど、それでもこんな時でもやっぱりどこまでも山田涼介らしいなって。もっともっともっとやまだくんが大好きになりました。

・横アリ翌日から普通にフル撮影

・「暗殺教室~卒業編~」DVD&ブルーレイ発売

どエラくかわいい渚くん満載!!

・お色気ムンムンanan発売

・BABA嵐にてなんなく初戦で勝利

・湯たんぽ抱えて「さむいよ〜(><)」

・月9スタート

・スク革サプライズ企画で...(個人的に記憶から抹消した為省略)

・「Fantastic Time」発売

メイキングでばっかみたいなことやって遊んでるメンバー遠くから眺めてにっこにこ笑って「Hey!Say!JUMPはこんなグループでーーす!(満面の笑み)」なやまだくんにうん。好き。ってなった

・Mステ登場時にみんなでPPAP

・ChikuTakuがバンドver.になったの発案はやまだくんだったそうな

・「好きにさせようと思ったけどもう好きなんだろ」

・ありぺにてやまだくんとの『約束のパンツ』

・優くんのめっちゃかわいい寝相公開

・真紅の音にてねーちゃん結婚式話

子どものころは、ふたりに合わせておままごとみたいな女のコっぽい遊びをよくしてたし 、仲がいいからこそケンカもたくさんした。年をとるにつれて、それぞれとの関係性はよりいいものになってきた気がする。9月にねーちゃんが結婚式を挙げたときも、その前日にメールのやりとりをしながら”このきょうだいでよかったな”って思った

おままごとしてる山田少年想像したらめたんこ可愛いくないですか??←そこ

わたしは妹とあまり仲が良くないので(笑)『このきょうだいでよかったな』なんて思える関係性は単純に素敵だなって思いますね。妹が病気になった時もそれをずっと事務所には言わないでお姉ちゃんと一緒に妹を、そして妹を看病するお母さんを支えてた。妹の病気が治った時は男泣きしたっていうエピソードもあるくらいだから山田家のきょうだい愛は並大抵のものじゃないです。

結婚式当日は、本当に感動的だったな。親父にエスコートされながらバージンロードを歩いてくるねーちゃんの花嫁姿、いろんな感情が複雑に入り混じったような親父の表情...あんな親父の顔を見るのは初めてで、一気に涙がこみ上げてきた。そして、親父が新郎にねーちゃんをバトンタッチする瞬間...その光景は、今まで目にしてきたどんな景色よりもキレイで、一生忘れられない宝物になったよ。

結婚式出席できたんだねーよかったよかった。山田涼介人間性はこういう家族がいてそういう環境があってこそなのだと改めて思いました。ここでまたひとつやまだくんの素敵な宝物が増えました。

■2016/11■

・DEAR.名古屋

ここにきて黒髪にチェンジそして前髪も短く!!オーラス外れたしチケット絶対手入らんし交通費はかさむし年末もあるしってことで潔く諦めました。おニューヘア初披露目見たかったなーー(涙)

→MCでコンサート終わりの食事中にやぶくんが撮ったらしいやまちねラブラブ写真という爆弾投下。

・ツアー終了

イタリアロケしながら演出考えてリハも27時間テレビもこなして腰負傷しても撮影しながらツアー回って相当しんどかったと思うけど最後まで山田涼介を貫いてくれてありがとう心からお疲れ様でした。

・ジョンカラにてただならぬゆとやま

f:id:kpyp179:20170501101345j:plain

普段目線すれ違ってばかりのゆとやまが目線を合わせている奇跡に感動

・Hey!Say!JUMPデビュー9周年

・続『約束のパンツ』使用済パンツを有岡くんにあげるやまだくん

・ギミラのジャケット公開

まさかのオールバック

・会報でも横アリ最終日MC不在だったこと謝る

「プロとして情けなかった」なんて言ってましたが山田涼介にプロ意識がないなんてだーれも思いませんけども。そう言っちゃうところがプロなやまだくん

・ベスアのドラマ主題歌メドレーでスパデリを歌う

f:id:kpyp179:20170428185102j:plain

盛れまくっててしんどかった。そんな中幻のスパデリゆとやま2016年Ver.が見れてしかもとんでもなく2人ともにっこにこで楽しそうで死亡。発売当時はこんなににっこにこしてなかったもんね?スパデリ歌わせてくれた大人達に多大なる感謝。

・ちねたんお誕生日

当日やまけとちね+やまだくんファミリーでカラオケとのエピが明らかに

■2016/12■

・月9チームでVS嵐参戦

苦手なメンバーいる?と聞かれ「中島です」「苦手というか良い関係を築けてる」って言ってYahoo!ニュースになる

・主演映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」発表

日経エンタの2016年度U-25男優部門の2位に掲載

・カイアベ試写イベント

なんなく落選。行った人のレポで8話の感想見てゾワゾワする

・いたジャンでやまだくんの苦手克服

・カイアベクランクアップ

・「Give Me Love」発売

メイキング見たら奇跡のゆとやまとトリオのてんこ盛りで震えました。静かに泣きながら鬼リピートしました。

f:id:kpyp179:20170430090722j:plain

f:id:kpyp179:20170430090605j:plain

永遠の最強同級生トリオ!!ありがとうありがとうありがとう(号泣)

・月9役作りの為激痩せダイエット

やまぺにて超心配になる節が。

更新を大分遅れてしまって本当に本当に申し訳ありませんでした、、、正直な事言うと、あまりの 忙しさと、今少しだけダイエットをしていて、それであまり食べていなかったのでボーッとしてしまい忘れてしまっていて、、プロとして絶対ダメな事なのに、、本当にごめんなさい、、これからはこんな事がないように気をつけます!ご心配をおかけしました(汗)私は元気に頑張ってます!

相変わらずなプロ意識と絶対完全に元気なわけではないはずなのに「元気に」って言うやまだくん。うん好き。

・FNS歌謡祭にて前髪短くなってる

堂本兄弟SPで愛かたセッション

・カイアベ最終回

まさかの大事件に馬鹿みたいだけど予想以上に大ダメージ。おまけにそのせいかその直後体調不良でダウン。未だに思い出すだけでも泣いちゃうくらいのダメダメ具合。まだまだです。

・Mステスーパーライブ

早速髪切ってアッシュ?ぽい茶髪になってました。ナミヤのためかな。トークがキスマイと一緒で千賀にツンデレしてました。この日は美しいチェストポップが見事に抜かれてた。カメラマンさんさすかッス

・恒例のクリプレ交換でなにやら人一倍でかいものをもらう。(写真あり)

・驚くべき甘々声の自転車の妖精チャー介舞い降りる

・「ビッグになりすぎて本当にごめんね」

・「脱退はダメだけど、脱線ならいいと思う(笑)」

・スク革でダサ可愛い前髪披露

・新グッズは黒髪×白ニット

カイアベ最終回思い出して自滅(笑)

・DEAR.年末公演

構成変わりすぎて初っ端迫り上がるステージと照明の眩しさでやまだくんがめっちゃ近くに来ているのに気づかないという痛恨のミス。隣の優しいけいと担の方が教えてくれて席も変わってくれてとてもありがたかったです。ゆとやまたっぷりで大満足な公演だったことは覚えてる。

→マジサンで一緒に変な踊り。何故か最後やまだくんから裕翔くんにパンチ

→チクタクで安定の見つめ合いかと思いきや+ユアシードのおまけつき

→最後の挨拶で泣かされる

デビュー当時から応援してきてくれた人
も最近好きになったよっていう方もいると思います。
それぞれの年齢は1歳、2歳、3歳、10歳と
皆さんそれぞれの年があると思います。
それぞれの年齢は分かりませんが皆さんはそれを祝ってくれて
そして僕たちを祝ってくれてそして僕たちは皆を
お祝いしたいと思います。
これからも10周年、20周年、30周年もずっと僕たちと一緒に
歩いていきましょう!

わたしはJUMPやファンが10周年を意識し始めた頃からずっと思っていたことがあって、それは自分は10年どころかほんと数年前からのファンで、1番大変な時期のJUMPややまだくんとの思い出が何もない。どんなに過去のことを遡って勉強してもそれだけは変わらない事実で。そんなこともあって「10周年」というワードが出てくる度に嬉しくもあり同時にすごく複雑な気持ちだった。素直にお祝い気分になれない自分がいた。そんな時だったからこそこのやまだくんの言葉にすごく救われた。やまだくんはずっと応援して来たファンと最近JUMPを好きになったファン、もちろんどちらも大切だけど全く同じ扱いとするのではなく「それぞれの~」っていうどちらのファンのことも傷つけないような言い方で。それにすごく救われて涙が溢れました。やまだくんの言葉選びが死ぬほどあったかくて「あぁ、昔からのファンの人たちと全くおんなじ境遇なわけじゃない。それでも今のJUMPを、今のやまだくんをバカみたいに大好きだって心から胸を張って言えるから。わたしもわたしなりの形で10歳をお祝いしていいんだ」って。

ジャニーズカウントダウン2016-2017

これも記憶から抹消したい思い出のひとつかも(笑)まあいちいち説明しなくても分かると思うからここにはあえて愚痴は書かないことにします。

■2017/1■

・DEAR.年始公演

1番はやっぱりチクタク事件。該当担に限らずあの事件はとても記憶に残ったことでしょう。まさかのハプニングにも直球勝負なスーパーエースに惚れました。どうしようもなく軌道修正しきれなくて笑い堪えてる姿もかわいかった!!

→最後の挨拶でまた泣かされる

ここから見える景色は本当にすごい綺麗なんですよ?
今年2017年はまだ皆さんが見たことのないような景色を
見せていけたらいいなと思っております。
10周年ですけどもあくまで通過点だと思っています。
特別な年ですよもちろん、でも僕たちと皆さんの人生においては
通過点で、この先もずっとずっと一緒にいてくれるんでしょ?

あたりまえだろ!!??

この先のことなんて正直分からない。でもこの時は間違いなく即答でした。もちろん今も気持ちは変わってません。その言葉に頷きながら馬鹿みたいに泣きじゃくったDEAR.の見納めでした。

あの後やまだ担じゃないお友達にもあの挨拶は感動した!ってたくさん言われてわたしまでとても嬉しかったです。

→アンコールでやまだくんから裕翔とちねたんと肩を組む

・ほんとにほんとにDERA.終了

・ナミヤクランクイン

・やまちねじゃんオンエア「はいちねたーん」と7会の話

山田「中島さんが最近、”7会やろうよ”って、”焼肉行こうよ”って」

知念「ね~」

山田「すごく積極的に言ってきてくれるから嬉しいよね」

知念「いやだから行かないと」

山田「今までなかったもんね。ゆーてぃからさ、俺らがこうゆーてぃー誘ってなんか”じゃあ7会やんない?”って言うと”あっごめん今日は予定があるんだ”とか”仕事の台本覚えなきゃなんない”とかあったからなかなか行けなかったけどゆーてぃからっていうのが珍しいな~と思ってるから2017年は!最近話題に出ること多いもんね?7会」

はよやれ7会。それで細かくレポお願いします(大声)

・裕翔ananで爆弾発言

ヤマが仕事のことで考え込んでいたので、”よしよし”とハグしたら、ヤマは”うんうんうん”みたいな(笑)

やまだくんも考え込んでるのか。そりゃ当たり前よね。ちょっと弱ってるやまだくんにした裕翔くんの優しいハグ。すごいふんわりした内容なんだけどものすごい破壊力でした。

wink up 2月号

ゆとやまエプロンも素敵でしたけど7対談も中々ゆとやま泣かせな内容でした

山田「メシくらいは行けると思うから、また行こうよ」

中島「いいね!あんまりムリしないで、大変なときはオレらのこと頼ってほしいな」

山田「実際、ユーティにはいろんなことを相談してるよね。またオレとは全然違う視点や考えを持ってるから、すごい刺激になるんだよ」

中島「ありがとう。どんどん頼ってくれていいよ。もちろんオレだけじゃなく、いろんな人が大勢いるのがJUMPの強みじゃん?そのときどきによって、ヤマの気がラクになる人を選んでさ!」

山田「ありがとう」

ananから見てももそうだけど裕翔くんのやまだくんへの気遣い感動しました。あとやまだくんの心の支えが8人もいるのって強みだなーって。

・やまだくんソロデビュー4周年

・会報のやまだくんのメッセージがまたファン泣かせ

・サンカット日焼け止めの新CM公開

・映画撮影の為かまた髪色変えた模様(メッシュ?)

・突如坊主ビジュが公開される(music.jpのCM)

全然似合っててびっくり

・薮くんの誕生日

やまちねでお買い物。プレゼント買う。ドライブしてゲームしてでっかい怪獣倒す(ちねぺ談)

■2017/2■

・「OVER THE TOP」MV映像解禁

・ネットで購入したブルゾン「裕てぃーもカッコイイ!って言ってくれた」

・やまぺ更新

メンバーが大好きだってこともファンへの感謝の気持ちもふんだんに詰まってた。

・いたジャンにて山本美月ちゃん(に扮したひか)に「涙ボクロの意味は本当にわからない」っとグサグサ言われる

・スク革にて眼鏡男子

・いたジャンで猫耳カチューシャしてリムジンパーティー

バズリズム出演

ザテレビジョンカラーズvol.28発売

俺、このグループでこのメンバーとずっと一緒にいたい。万が一、何かの拍子に誰かが別の道を歩くみたいな話になっても、少なくとも俺はそいつを引っ張ってJUMPにとどめる。

カイアベ撮影してた時「1人の現場の方が楽」だなんて言って何人ものオタクを泣かせたけどそんなことないな、あの発言はそういう意味で言ったんじゃないんだって胸を撫で下ろしました。だって大好きすぎるもんHey!Say!JUMPのこと。メンバーのこと。どのグループでもいつ誰が抜けたり辞めたりするご時世だけど、この子がいれば大丈夫。安心してこのグループについていこうって思いましたね。

・ありやまゆとちねホラーアクションゲームにハマる

新しく出たホラーアクションゲームと並行してやってるよ。ゆうてぃーと知念と大ちゃんも始めてる。ヒカもやりたいって言ってたよね?

(やまだくん談)

オフの日は専ら山と知念とオンラインゲームしてる。

山田さんが先頭切って戦ってるから、攻略方法をアドバイスしてもらいつつ、弟とヒーヒー言いながら楽しんでます!

(裕翔談)

ゆとやまがオンラインゲームで繋がってる世界幻かよ天国かよ...後日やまだくんがはじめての時は電話つなぎながらやったとかなんとか言ってたけどまずゆとやまが電話って事実だけでかなりヤバイ

・ナミヤクランクアップ

・「OVER THE TOP」発売

メイキングで中島カメラを見つめるやまだくんの顔がただならぬ感じで...ごちそうさまでした。

f:id:kpyp179:20170502191717j:plain

・週刊テレビジョン2017年2月24日号(だったかな?)発売

この世界で食ってくって覚悟決めたよね。10年後も気持ちは一緒だよ。だからファンのみんなもいろんな雑音に惑わされずについてきてほしい。俺、人としてクズなことは絶対しないから! 

まず一番に最後のひとことを受けて、なんでこんなことやまだくんが言わなくちゃいけなくなったんだろうっていう怒りが込み上げました。ちょっとあのことを意識してなのかな?っていう心当たりがあったからこそ読んで辛くて悲しくて悔しい気持ちにもなりました。売れっ子アイドルは常にキラキラな舞台にいる反面裏で、自分の全く予期せぬところで何を言われていてもそれが事実であってもなくてもそのままの情報がものの見事に自分の予期せぬところにまで拡散してしまうっていうデメリットを抱えて生きてる。やまだくんが「雑音」って表現したのは少なからずそういうのを言ってるんじゃないかって。少しでもそういう話が出れば不安になってるファンが少なからずいるだろう。そういうファンのことを考えたからこそ出たやまだくんの言葉は怒りや悔しさもこみあげたけどでもすごく重みがあってすごく大切な言葉だった。やまだくんが躊躇いなく言ってくれたからこちらも躊躇いなく「雑音に惑わされずについていくよ」って答えられます。

・Mステ出演

■2017/3■

・「男は女性のすっぴんが見たい生き物なんだ!(笑)」

・「やばい。かわいいおなかになってきた!」(薮くん談)

・duet 4月号 表紙モデル・スタイリング

 f:id:kpyp179:20170504000711j:plain

着ているのは私服で、表紙モデルやりながらスタイリングもやっちゃう。さすがッス。やまだくんの私服が本気で好みなのでYC連載もそうだけどやまだくんの私服見れる機会が最近特に増えて嬉しい限りです。

・カレンダー2016-2017発売

・クラップ4月号発売

スタジオに入った瞬間に大好物を見付けた山田くんじは「ピザだ~!」と絶叫。山田くんと中島くんは華麗なステップでケータリングのピザに接近し、おいしそうに食べていました(笑)。

想像するだけでか、かわいい。良きゆとやまありがとう(土下座)

・後半誌にてゆとやま充

中島「何見てんだよ、チビ」
山田「見てね〜よ、のっぽ」

墓場は...墓場はどこですか??

有岡「俺がスペシャルに感じるのは、山田と裕翔かな」
伊野尾「今も俺たちの近くで2人仲良くゲームしてるね」
有岡「そんな2人を見てると嬉しいんだよ。昔を振り返ると喧嘩もしてたけど、今現在の仲がいい姿を見ると”時間が経って、2人とも大人になったんだな”って思うもん」

こうやってお兄さんチームがゆとやまのこと語ってくれると嬉しくなります。氷河期乗り越えたゆとやまは他メンバーにとって『スペシャル』なんだって。素敵すぎる!!

・オンラインゲームでは猪突猛進に攻めるタイプらしい(裕翔談)

・J:Realの眼鏡×ゆるコーデビジュが猛烈にかっこいい

・再びに黒髪に

・好きなお酒は芋焼酎らしい(「暗殺教室」撮影で使われた酒屋さん情報)

カシオレ1杯で真っ赤になる可愛さはどこへやら?無理してかっこつけて芋焼酎って答えたの?なんなの?(どちらにせよかわいい)

・久々の7会開催

どこだったかの後半誌7対談で明らかに。カラオケで中島美嘉さんのモノマネ(フルで)をしたらしい。そういえばいつかのバズリズムでも歌っていたような…ちねたんがハマってていつも歌ってるって…

・4歳児山田涼介を暴露される

f:id:kpyp179:20170504170141j:plain

ねえなんでそんな絶景をパシャッとしてファンにシェアしてくれないんですかメンバーにしか味わえない特権なんですよねそうなんですよね(悶々)

・小山ラジオ「KちゃんNEWS」に急遽飛び入り5分だけ参加

・リトラ新企画

→和服似合いすぎ

→伸びた前髪は分けてるんでなく降ろしてる感じ。これなら伸びてても良き(わたし判定)

右耳にピアスを確認(ヲタク大騒ぎ)

・ラチェスカCM解禁

・早くも黒髪は飽きた模様

・やまじゃんオンエア

全体的に男だった回。女の子のすっぴんが見たい。いや女の子が見たいって連呼してた回wwあとばっさばさ気分でオタク惑わす発言しておいてオタクがそれ信じて行動してることを知るとそんなこと言ったっけってしらばっくれるやまだくんむかつくけど無性に好きだなって思った(語彙力)

SevenTeenのゆとやまがやばい件

f:id:kpyp179:20170504004804j:plain

衝撃的すぎて1回携帯投げたよね←あぶな

 「オレは今でも撮影は苦手だよ。自分をどう見せるのかとか…さすがに慣れたけど、やっぱり苦手。ゆうてぃに撮ってもらうのは楽しいんだけどね」

「俺ね、この4人で行った箱根旅行の写真が好きで、今でもたまに見返すの。プライベートで集まって旅行したのって、あれ1度きりでしょ?その写真を見ると楽しかった思い出がよみがえるし、“またみんなで一緒にどこか行きたい”って気持ちになる!」

半泣きで読みました。(ありがとうSTさまさま)

■2017/4■

 ・けいとお誕生日

ちねたんと2人でオシャレな置き物をプレゼントしたそうです。(けいと談)オシャレな置き物とは、、気になる

・花粉症でお鼻ズビズビ(やまじゃん増刊号で謝罪あり)

・春の日テレ特番放送

→ちねたんとスク革枠で出演。やまだくんの紹介映像でカーニバル愛僕の「愛してる」が地上波で流れちゃって驚愕。

→財布呼びの話再び

→筋トレハマってた時代の筋肉バッキバキ写真公開(扇風機に謝ってる可愛い再現イラストのおまけつき)

・香味ペースト新CM解禁

壁で平泳ぎと中国語の発音かわいかった

・やまだくんの買ったカメラはNikonのミラーレス一眼らしい

うわぁ。割といいやつ(笑)もう結構ハマってくパターンですかね?いいよいいよ共通の趣味もつゆとやまとか素敵すぎません?(単純)

・道枝くんの憧れはやまだくん

・やまじゃんで平成ワーズ復活

やまだくんがあんまり好きじゃないコーナーが本人ラジオで復活という悪夢だけどファンにとっちゃ嬉しすぎる事件

「友達できるか不安?お前去年同じこと言ってたぞ、大丈夫だって!俺もいるから!」

ハガレン新映像(予告2)解禁

・いたジャン新企画

ダレコレドンピシャーナ回答席で見事に(?)有岡のカードを引き当て見事に言い当て決勝進出。

・やまじゃんオンエア

最近のやまだくんのエマ大好き発言についてのお便りが届き少々分かりやすい弁解するやまだくん

「確かにエマワトソンはかわいい!そりゃあ間違いないっ!」

「みんなにエマワトソンになってほしいわけじゃないよ」

うん...またファンを思って言ってくれてるんだろうけどね?ちょっと話の根本がズレてるんだけどね?それでも頑張って弁解してる感じ好き。そしてやまだくんの中でやっぱりやまだくんのファンはやまだくんにリア恋してる前提なんだなって再確認(笑)日本人じゃなきゃ、そのへんのアイドルじゃなきゃ好き好きアピールしてもいいだろってエマ出してきたであろうやまだくんがまたそれもファンに色々騒がれたので次にどんな手でくるか楽しみですね(ごめんちょっと楽しんでる)いやまあやまだくんだって男の子だもんね!!

・ジャニーズ大運動会2017

→やまだくんは全種目参加せず。練習でバスケはしてた(?)

→体育座りがきつそうとか腰がちょっと辛そうな場面有

→集合写真はゆとやまお隣

→NYC復活

→ちゃんと他Gの方とも絡みあり(宮田、五関、優馬、小瀧あたり)

行ってないけど気になってはいた。でも腰が~ってレポ見てなんとも言えない気持ちになったモンペ

・スクール革命修学旅行In長崎放送

f:id:kpyp179:20170504183338j:plain

ザキヤマに強く同意~!

絶対つくの分かってたよね?(ムカ...)

NHK単発バラエティ「Hey!Say!JUMPの昭和にジャンプ」放送決定

・やまぺ更新

俺は競技に参加出来なかったんだけど(涙)、、理由は、、スポーツ協会から、、身長が足りませんね。って言われたからって、、誰が豆ツブドチビじゃ!!!笑

ってのは嘘で、笑

まだちょっと身体で痛むとこがあり完全な状態じゃなくて、、なんで山田が出てないんだ?って思った方もたくさんいただろうから、一応自分から言わなきゃな。って思って書いたけど、山田自身はめちゃくちゃ元気だから心配しないでね!(にこにこキラキラ)

読み始めて数秒で鼻の奥がつーんってして勝手に涙が出たから1回読むのやめて休憩して、落ち着かせてから再び読みました。でも案の定あんま意味なしww横アリの時だっていつだってみんなが騒げばすぐに自分の言葉で1番知りたいところ話してくれてでも心配かけすぎないようにそこに若干の冗談が混じっててそれでも俺は元気だよって言い切ってくれて...もう言葉にできないもう何回もおんなじようなこと書いてるからあれだけどそういうとこんもう大好きなんですよおおおお伝わってますかーーーいや無理なのはわかってるけど伝えたいもどかしい!!!!申し訳ありませんって謝ってるだけで辛くなってしまったけどそれがやまだくんなりの誠意なんだろうな。

皆んな祝ってくれる?
てか祝えよ❤️

ちゃっかりとんだツンデレぶっこむ。悔しいくらいに大好き。

・ポポロ 5月号「10年目の僕達」ゆとやま

わたしはまだ単なる新規だからものすっごくへーそうなんだそういうことかって全てに置いてうんうん頷きながら読んでた。「エース」「センター」「お互いの尊敬すべきところ」を語り合うほぼほぼおふざけなしのゆとやまらしさ満点な対談でした。

・Myojo 5月号 10000字インタビュー 有岡くん

(やまゆとがギクシャクしてた頃のこと聞かれて)「うーん。そうっすねえ。心配してたな。うん」

「このふたりの関係がよくなったのはデカイです。JUMPがより大きな何かになった気がしたかな。心強かったです」

「このふたりが歩幅を合わせるなら、怖いものねえじゃん」

兄貴み強すぎ有岡くんにただただ泣かされた...名言も飛び出しましたし。ありがとうありがとう兄貴ー!

「俺たちは、ずっと山田ひとりに相当な負担をかけてたから。でもあいつはチョー気つかいで、それこそソロでCD出すって時なんか、すっごいメンバーに気をつかってた。当時、山田が背負ってるものを、みんなで分け合って背負えたらってこと知念とは話してて。“俺らも頑張んなきゃな”って。」

「それは言葉にしなくても、メンバー全員が思ってたことで、最近の山田を見てると楽しそうだから、うれしい。もちろん、まだまだだけど、ちょっとでも力になれてるのかなって。グループとしても、ちょっとはステップアップできたかなって」

まさかこんなにも有岡くんに泣かされる日がくるなんて。

あたしも最近特に思う。やまだくんほんとに楽しそうだなって。でもメンバーの有岡くんはもっと全然楽しそうなやまだくんの姿たっくさん見てるんだろうなぁずるいけどほっこりほっこり。メンバーからのこういう話ありがたいです大好物です!といわけで結果有岡兄貴の一万字は神でした。また更にやまだくんってやまだくんって人間的に大好きだなぁってそんな気持ちにさせてくれた有岡ありがとう!!

・やまぴーお誕生日にTシャツと下着のセットを贈る(やまぴーラジオ談)

・ライブDVD「DEAR.」発売

f:id:kpyp179:20170504225311j:plain

f:id:kpyp179:20170504225414j:plain

f:id:kpyp179:20170504225442j:plain

f:id:kpyp179:20170504225534j:plain

f:id:kpyp179:20170504225605j:plain

なんとまあ振れ幅が広いこと…

マジサン自撮りとチクタクのゆとやま見つめ合いリピしすぎて中々先に進まなかったフラゲ日でした(笑)ソロアングルはマスカレでめちゃくちゃ襟気にしてるのとかファスナー下げるのに手こずってるのとかTUで謎の吹き出し笑いしてるのとか大サビの終盤で裕翔と一瞬目合わせてる瞬間があったりとか新しい発見がたくさんあって色々楽しかったです。

・Hey!Say!JUMPの昭和にジャンプ放送

■2017/5■

・薮くんやまだくんにフライングバースデープレゼント

この前話してた(やぶぺ4/26)涼介と大ちゃんにあげるサンダルが届きましたーーー!!!

今日はたまたま涼介と一緒なので早速あげましたー!!フライングプレゼント!多分俺が涼介に対して一番早いプレゼントだぜ笑

やったぜーー笑

一番乗り!いいだろー!

「うわめっちゃかわいい♡」って言ってくれた笑

この夏は3人お揃いのサンダルですって!薮くん良いお仕事すんねおいおい

・ナミヤ特報映像解禁

f:id:kpyp179:20170504220410j:plain

泣きのシーンがすごいです。予告だけで泣きそうになりました。渚くん並みに好きになれそうな予感がします敦也くん。

f:id:kpyp179:20170504220116j:plain

いやいやまてまてWSにて公開されたビジュアルが事件だった。今回「髭も剃らずすっぴんで撮影した」って言ってらしたからこれにはたまげた。あれあたしにはお髭が見えないなあたしの視力もうそこまできてるのかな???てかこれですっぴんなんです?????女子やめてぇ。

・duet 6月号 Ymada Closetにて右耳ピアスについて

なんと、左耳に続いて、右耳にもピアス開けちゃいましたー♪前からなんとなく「開けたいな」と思ってたんだけどさ。ファーストピアスはホールがしっかりできるまで1週間以上つけたままにしなきゃいけないじゃん?でも、仕事によってはピアスはずさなきゃいけなかったりもするから、ずっとつけっぱなしってわけにはいかなくて。映画やドラマの仕事がひと段落するのを待って「いまだ!」と思って開けたんだ。

ん?やっぱやまだくんのヲタクの言動把握してるよね(確信)みんなが気になってること早速説明してくれましたよ。「前から開けたいなって思ってた」ってとこについてはもうなんとも言えないけど(笑)あのあれかな?ホクロメイクしたくなるのと同じ感覚なのかな?いつしかまたメンバーに色々言われそうな(小声)

・duet 6月号 7対談

中島「山、久しぶり〜♪」

山田「久しぶり〜♪っていま言うか(笑) 」

中島「山の家、久しく行ってないな〜。」

山田「裕翔がオレの家来たのって、ハタチになってすぐのときだよな。」

ちょいちょい裕翔くんがやまだくんにデレるのにやまだくんは相変わらず割とさっぱりなので(そこがまたゆとやまのいいとこなんだけど)そろそろやまだくん裕翔くんのことおうち呼んであげるのはどうですかね?

知念「そのうちこういう座談会もネットで済ませるようになっちゃうかもよ? 」

岡本「写真はどうするの?」

中島「しかたないな。オレが山の家に出張カメラマンしに行ってやるか。」

山田「裕翔、いまから写真撮りにこられる?」

中島「いいよ。背景は白でいいよね」

なんだかよく分からん流れだけど出張カメラマンがやまだくんちに突入してパシャパシャしてる図想像したら完璧すぎてにやけた。そしてどうしても裕翔くんはやまのおうちに行きたい模様です。今年のお誕生日は7会inやまだくん宅でいかがでしょうかね?裕翔くんが素敵な写真撮ってどこかで公開してくれるの期待してますよ(切実)

wink up 6月号 7対談

中島「オレがちょっと遅れたら“裕翔〜!裕翔〜!もう早くしろよ、バカッ!”って叫ぶヤマの声が聞こえてきたけど、そんなにオレを欲してるのか。愛されてるなぁ、オレって思っちゃった」

山田「ホントに平和な思考回路だな(笑)」

ちょっとさぁ「裕翔~裕翔~」って連呼してるの想像しただけで可愛いくないですか?

山田「ちょっとまえの話に戻るけど、たしかにまえはオレ、裕翔にここまで毒吐かなかったな」

中島「だね。確実に、最後の“バカ”はつかなかった(笑)仲良くなってからも、しばらくの間、ちょっと遠りょみたいなのがあったけど、最近はいっさいなし(笑)!でもそれが心地いいんだよね」

「ゆうてぃ」呼びも好きだけど「裕翔くん」呼びから「裕翔」呼びになったのもかなりの成長じゃないですか?前の話に戻ってまでその成長っぷりを伝えようとするやまだくん可愛いくないですか?確かにそりゃあもうこっちからして見れば氷河期中水面下ではギクシャクしまくりなのに表面ではごりごりに裕翔くんへの褒め言葉並べまくってたやまだくんがこんなにも裕翔くんに対して毒吐いてるとか想像もできなかったですよ。いわば今のそんなゆとやまの光景は奇跡だよ。毒吐く言うてもそれがただの悪口じゃなくてこうなんていうか愛がある(?)というか受けてる裕翔くんが断然不愉快になる感じではないから素晴らしい!それとここで改めて思ったのはやっぱり仲直り(7会で和解した時)した後も多少の遠慮はあったんだなーってこと。それでも裕翔くんがここで言ってる通りわたしも最近のゆとやまはより一層いい関係になっていってる気がするのでこのままの距離感でいい関係性を維持していってほしいなって。永遠に交わらないライバルでいて、お互い自分にない部分を認め合っててそういう部分があるからこそ時には相談もし合える良き仲間。多分2人がここまで腐らず頑張れたのは2人が切磋琢磨してきたからなんじゃないかって。やっぱりゆとやま尊いです大好きです。

・ドンピシャーナで知念くんに敗れる

f:id:kpyp179:20170504221209j:plain

かわいかったからいいの。(とんだモンペ野郎ですはい)

 

以上。

ここまで読んで下さった方がもしいらしたら、相当な文字数になったこと、どうでもいいわたしの諸事情的感想がいくつも含まれてしまったこと、そして途中から“23歳のやまだくん”まとめではなく“期間中のゆとやま”まとめっぽくなってしまったこと、深くお詫び申し上げます。完全に有言不実行。それでも今なぜか悔いはないです。

- - -

 

23歳のやまだくん。

23歳のやまだくんは何度わたしを泣かせたでしょうか。(まあわたしが勝手に泣いただけの話ですけど)だけどそれだけやまだくんはかんったんに人の心を動かす力があるということ。わたしみたいなクソオタクをかんったんに嬉しくさせたりものすんごく幸せにできてしまうということ。そんなことできるのはわたしにとって山田涼介ただひとりだけだと、そんな人を好きになれて心からよかったと改めて実感できました。やまだくんにとって22歳の時よりはるかに忙しくてめまぐるしくてしんどいって感じることもあった1年だったと思うけど、そんな中でもやまだくんがアイドルの山田涼介を貫いてくれたおかけで23歳のやまだくんと一緒の1年が過ごせて間違いなく幸せでした。たくさんの「大好き」をありがとう。

24歳のやまだくん。

今年はHey!Say!JUMPが10周年を迎えますね。主演映画も2本も控えてます。体調面少し心配ですが…23歳の1年よりも更に充実した1年を、何よりやまだくんが笑って楽しく幸せに過ごせますように。あわよくばわたしもそんな1年を同じ歩幅で応援できたらなと思います!!p.s.早く腰の調子がよくなりますよーに!

個人的な話すると先日5/6で山田担ってちゃんと名乗るようになって4年が経ちました。もうジャニヲタ始めて18年が経とうとしてますがこんなこと言うと今までの担当に失礼な気がするけどこの4年間が一番重くて一番濃厚で一番幸せな4年間だった気がします。山田担になってからの4年間は時に辛かったり浮き沈みが激しい時期が少しはあっても、やまだくんを好きでいることに悩んだり好きになったことを後悔したりする瞬間とかは一瞬もなかった。それくらいやまだくんを好きでいる限り何があっても幸せでいれる自信しかない。いちファンなだけだけど無条件で幸せにしてもらえる。それって最高ですよね?毎年言ってるかもしれないけどやまだくんに出会えて、やまだくんと同じ時代を生きれて最高に幸せです。その奇跡に感謝です。

 

この先もずっとずっと あなたと同じ景色が見れますように。

昨日より、今日より、『きっと明日はもっとだいすき

f:id:kpyp179:20170508171443p:plain


今日の君は 明日の君は 笑ってますか?泣いてますか?

僕の声 そこに届いてますか?

もう今日の僕も 明日の僕も 君しか胸の真ん中にいない

My Dear... 君へ捧ぐ。

 

2017.5.9 **