読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この瞬間にかけられる魔法

それは深くてあまい ⸝⋆︎*

vol.030* 新年のご挨拶とやまだ担による #自担大賞2016


どれくらいいるか分からない(果たしているのか?!)このブログを読んで下さっている皆様あけましておめでとうございます!!!!

JUMPと共にさいっこうに楽しい年末年始を過ごしてさいっこうにハッピーなうちにちゃちゃっと今年の目標とか書きたいと思います。

今年は去年の失敗を生かして何もかも冷静に、勢いではなく先のことまでちゃんと考えて行動することが1番の目標です。

そしてなにより去年は無駄にくよくよ悩んで心から全てのことを楽しむことができなかったので、せっかくの自担Gの10周年。みんなと心から楽しくオタクできればいいなと思っております!

というわけでしがないやまだ担ですが今年もどうぞ宜しくお願い致します( ^ω^)

 

さて本題。去年参加できなかった自担大賞に今年こそは参加させてもらおうと思います!詳しくはこちらです▼

nuuuuuuun.hatenablog.com

去年書かれた方の記事を読んで部門分けしている方のがすごく読みやすくて参考になったのでわたしもわたしなりにてっきとうに部門分けして書いてみました。

画像フォルダ見返したり要所要所に自分でメモったの読んだりしてるといくらでも大賞候補が出てきて選ぶのがものすっっっっっごく大変だったのですが泣く泣く...1番を選び抜きました!!(とか言いながら「惜しくも大賞逃したで賞」という中途半端な賞も用意してしまいました)

では早速いきましょうー!

 

ビジュアル部門

12/1放送 VS嵐

 f:id:kpyp179:20170104155930j:plain

正しく時期言うと11月の名古屋公演で初お披露目したからそんくらいなんでしょうけどこの時のビジュアルが今年イチでした!

結構後半wwいや年中かっこいいですよ金髪だって茶髪だって黒髪だっていいですよただ正直言うとわたし的に重要なのは色よりも前髪!!

どうしても前髪は短い方が好きなんですよね。長い方が年齢相応というか大人っぽくて色気だだ漏れなのでそれはまたいいんだけどこの幼さでも色気出せるからこそいいんですよやっぱりこんくらいの長さが好き!

もっと言うとこれくらいのスタイリングの仕方が好き!!

 

楽曲部門

12/14発売 「Give Me Love」

自担大賞という視点から見たらもちろんこれを選ばざるおえないでしよう。

壮大な世界観をかもし出すイントロに続くあの切なさ満点の美声で始まる歌い出し。しょっぱなからグッと心を掴まえて離してくれません。

選抜から落ちてしまったアルバム「DEAR.」のユニット曲「My Girl」でもありやまのユニゾンは素敵だったけどここでもすごく良い仕上がりになってました。その後のパートで更に知念が入ってくるんだけどそのことで音域に広がりが生まれてまた良き。

ところで最初のサビのやまだくんのみで歌うパート。ここの歌い方3パターンあるのはご存知ですか?

「どこまでもゆく 果てないこの空の下」のところ。

CD音源は『はてなーい このそーらのしーた』

ほぼほぼ年末の歌番組ではこの歌い方でした。でも少プレだけは

『はてーない こーのそーらのしーた』(これは全員で歌うサビと同じ)

はたまた年末年始のコンサート、カウコンでは

『はてーな(ぃ) このーそーらのしーた』

興味深いよやまだくん!どんな気分で歌い分けしてるんだろう。あ、そんなのどうでもいいよって思った方ごめんなさい。

振りも見ごたえあります。ひとつひとつしっとりかつキチッキチッとスマートに踊る自担にとにかく見惚れます。

f:id:kpyp179:20170106202321j:plain

Bメロ知念パート時のやまだくんのチェストポップはやまだ担みんなが大好き!是非とも他担の皆さまにもあそこのやまだくんに注目してもらいたい。(大声)

(惜しくも大賞逃したで賞) 

・ 

7/27発売 「DEAR.」より 「Dear.」

アルバムの表題曲。コンサートの終盤に歌います。

『大切な人はいるの?』

やまだくんが優しく語りかけてくるようなAメロがんもうとにかく好き!!!

『君がくれた想いこそ 僕にとっては生きてく証』

『今日の僕も明日の僕も 君しか胸の真ん中にいない』

『今日の僕は明日の僕はこの先もずっとずっと 伝えたいことが溢れてるんだ』

このへんの歌詞がどこか自分の気持ちとリンクしてる気がしてツアー中ここで何度も泣きました。(重)

そして大サビのやぶやまユニゾン。・°°・(>_<)・°°・。美しすぎる!!!!

最後に極め付けのやまだくんによる

『My Dear...君へ捧ぐ』

からの高音フェイク〜最高しかない。

そしてもうひとつ。

・ 

5/11発売 「真剣SUNSHINE」カップリング曲「We are 男の子!」

この曲実は初めて聴いた時は「なんだこれ、、」としか思わなかったの。でも聴いてるうちにどハマり(笑)

なんだっていい大人の男性があんな可愛い歌詞なにも違和感なく歌えるんでしょうかね??もうそろそろ歌詞引用するのめんどくさいから貼らないけど←

コンサートではこれをスタンドマイク+タンバリン使ってしかもお尻フリフリしたりとキュートすぎる振り付けでやり抜くから大したもんだ。

200%以上可愛い系男子な曲です。自担にピッタリ♡

(´‘▽‘`)それだけ〜は〜あ⤴︎⤴︎

の高音部分大好物!

どうでもいいけど2番にある伊野尾の『思春期ですっ』っていう台詞が何回聞いてもツボ。

 

現場部門

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.より 「ChikuTaku」(バンドver.)

冒頭のひかるソロが今回のツアーでやまだくんソロに変わったことに関してはやまだ担としてはそりゃあおいしいなとは思いましたよ。あの美しい歌声に聴き惚れました。でも八乙女担の気持ち考えたら「え、、さすがにこれは、、」って思ったのも事実。賛否両論ありましたし。だけどここで言いたいのは

立ち位置ゼロズレ目の前で見てしまった自担のダンスですよキッレキレの!!!!!。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

ここに画像さ貼って訴えられないのがもどかしい(涙)

しびれます。あれ見てる時周りの空気違う意味で張りつめますから!みんな微動だにしませんから!

ダンスもそうですけどその時のニコリともしないあの表情、センステ移動する直前の流し目もたまらないんですよね。ハーイみんなイチコロー!!

今回のツアーでは有り難いことに8/14公演、10/10公演の2回もあのダンスをお近くで目の前で拝むことができて大大大満足でした。だがしかしわたしのようなやまゆと厨にとってそれだけでは終わらないこの曲の見どころ。それは曲の後半センステにいたメンバーがメンステで演奏していたバンドメンバーのところに移動した後に訪れます。

ドラムがしがし叩いてる裕翔くんとドラムセットに足かけるやまだくんがアイコンタクトするのですはたまた一瞬ニコってし合う(あくまでわたしが確認した時は)のです。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。やまゆとハーーーーー。(大きいため息)

目をかっぽじって←表現w 双眼鏡ごしに凝視しながら震えが止まらなかったワンシーン。是非ともそこもDVDに収めてほしいところですね。

(惜しくも大賞逃したで賞) 

・ 

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.より 「From.」

これですね問題のツアー後半みんなの大好き「From.」がセトリ落ちした事件。まあツアー中に新曲(この時はFantastic Time)出るならコンサートでも披露しなきゃならないのがもはや通常の流れなので仕方ないんでしょうけど悲しい思いをしたファンはたくさんいましたよね。わたしもその1人です。

メンステの右端階段でそりゃあもうHey!Say!JUMPらしく9人ギュッギュっとつめつめで座って歌う可愛らしいフォルム、ひかるの猛アタック(それはもう顔むちゃくちゃ近づけたりはたまたひたすらチューしようとしたり…)から頑張って逃げようとしてるけどどこか嬉しそうなやまだくん見るのがすごく好きでした。

この曲は全体的に歌詞も大好きなんです。

『ため息なんていらないな その眩しい笑顔が今僕の日々を彩ってる』 

『今日の君には二度と会えないから 一つでもたくさんの君を焼き付けたい』 

『僕がもらってばっかりだな 君からの贈り物 ねえ今日もその声を聞かせて』 

『君と同じ時代に生まれてきた僕らはツイてる』 

『君のくれる毎日が僕の宝物だよ ありがとう』

まじ泣かしてくれますよね(;_;)

特に最後の大サビ

『色とりどりの君よその笑顔で 世界の空に愛のシャワーを放て(ぇえ⤴︎⤴︎)』

って高らかに歌いあげるやまだくんパートが格別に大好きでした。

+歌い終わった後のやまだくんの表情もいい表情してるんです。憎い!

あともういっこ挙げさせて下さい。

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.より 「Tasty U」

いえす腰振りっ☆☆とんでもないっ☆☆

そんな腰振り見せつけといて責任とってくれるんですか?アアァ!?!?

ごめんなさいもう黙ります。

 

衣装部門

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.より 「Masquerade」

f:id:kpyp179:20170105233539j:plain

f:id:kpyp179:20170106103600j:plain

こちらはPVではなくコンサートの方のマスカレのお衣装。ベスアでも着てたしカウコン団扇でも着てたし中々もうお馴染みのお衣装ですね。

ザ・王子様!ザ・キラッキラアイドル感満載☆

まさにコンサートの登場時に相応しい!これでキメッキメで踊るマスカレがまたかっっこいいんだわ。年末ここにファーがついてたんだけどそれもまたよかったな。最近わたし自身がファー大好き人間なんですよね。そしてまーあやっぱり

山田涼介には赤が似合う。間違いない。

(惜しくも大賞逃したで賞)

duet 12月号「Yamada closet」より

f:id:kpyp179:20170106204009j:plain

これはもう衣装じゃなくて私服なんだけどわたしの大好きなduetのYCから!

山田涼介に白ニット×黒スキニーは最強。間違いない。

そんでこの眼鏡ね。好きなんですよー今までやまだくん色んな種類の眼鏡してたけどこれが1番しっくりくる!

問題はこの眼鏡、横アリでもしてたけど

ママのです。

(´‘▽‘`)母ちゃんがオレの部屋に置き忘れていったからもうオレのもの。

だそうです。なんと愛おしい。そしてママの眼鏡も似合う息子とかどうなんでしょう。

やまだくんの顔には若干ちっちゃいかなって気はしなくもないですが、ね(小声)

 

演技部門

暗殺教室ー卒業編ー 潮田渚

f:id:kpyp179:20170105200935g:plain

こちらは即決でした。同じ映画を10回も映画館で見ることは後にも先にもこの映画くらいなんじゃないかなーって思います。

わたしの2016年上半期は暗殺教室に捧げたと言っても過言ではありません。

ベストオブ渚くんは確実に

美しくかついつもは見せない男前さを兼ね備えてる引き寄せ方、表情、顔の角度諸々完成度59595959%のあのキスシーンでしょうよ!!!!!ね!!??本人は「あれはキスシーンとしてはノーカウント」とか言ってたけどな。まあフリだったし。

そうは言ってもあのシーンにあまりにも胸がドッキドキしすぎて公開初日に映画館で思わず涙しました(どうか引かないで汗)おいおい渚くん(やまだくん)よー、きみはどこでそんな技覚えたんだい!?!?キスシーンやったことないくせに。色々あらぬ想像しちゃうじゃないかチキショー。←口悪

か~ら~の~

「言わせないよ茅野、全部演技だったなんて。ここでの思い出、皆で楽しく過ごしたこと。復讐しか頭になかったなんて。僕が言わせない。」

には号泣。原作でも大好きな台詞なんですけどまたなんであんな切なげな表情で魅せるかな反則ピーーー!!!

これらのシーン、画像をここに貼ろうと思ったんですけどあまりにも破壊力がありすぎた為無理でした。気になる方はDVDを見てね♡もう見たよって方はもっかい見よう♡

ちなみに2位は

「さよなら、殺せんせー。」

ってめっちゃ泣きながらそれでも笑顔で殺せんせーをナイフでつく渚くんでしょう。一緒におんおん泣きました。何度も何度も。

3位はほんとの終盤、先生になった渚くんが生徒に絡まれた時に

生徒の首に拳銃突き付けるフリしながらニヤって笑うところ

台詞なくともなんなんなんなんこんな表情どこで覚えたの?渚くーーーん(´;ω;`)ってなぜかすごく動揺しました。あとねあとねエンドロールの最後の渚先生もね!!!!

f:id:kpyp179:20170105200220j:plain

ココですココ!この場面の時映画館で何度も隣の同担(従姉妹)と腕をバシバシし合いっこしました←

他にも手をピコピコ細かく動かしまくってどうしようもなく可笑しくて愛おしい木になりきった渚くん、抜群な身体能力と抜群な菅田くんとのコンビネーションで息をのむ決闘シーンを見せてくれた渚くん、「分かったよ、カルマ。(超おかわボイス)」の言い方が反則級に可愛い渚くん、あったりまえ~のようにナチュラルに同級生に肩車されてる渚くん、車の前に立ちはだかって超かっこつけてたのに車が飛んでった後にまたベビーフェイスに戻る渚くん...(以下そろそろ自重します)感情揺さぶりまくる素敵な渚くんがたっぷり。多才な演技力を見せつけられた卒業編はやっぱり自担の2016年の演技仕事の中でNO.1です。

舞台挨拶もたくさん行けて、そこで2016年で1番幸せな数分間を与えてもらえてやっぱり自分の中でこの卒業編はずっと特別な作品であり続けると思います。

渚くん束の間の青春をありがとう!ずーっと大好きだよ♡♡♡

 

バラエティー部門

1/15放送 平成タイムジャンパーより "不良映画あるある"

f:id:kpyp179:20170104194629j:plain

f:id:kpyp179:20170104194557j:plain f:id:kpyp179:20170104194445j:plain

みんな忘れかけてたでしょ?少し地味だけど個人的にめっちゃ面白かったんだよねこれ。新年初笑いでした。

f:id:kpyp179:20170106112259p:plain

f:id:kpyp179:20170106112313p:plain

f:id:kpyp179:20170106112327p:plain

(´ (ェ)`)(´v`) もっと小さくなったか

(´‘m‘`#) うるせぇばーか

やっべまじウケるwwwwwwwwwwwwwwwww

結局なにが言いたかったのかよく分かんない企画だったけど自担にしては貴重なコメディ映画。やまだくんこっちのセンスあるんだってしみじみ思った。新年から笑かせてくれてありがとう。

 

発言部門

12/1放送 VS嵐 より

嵐に苦手なメンバーは?と聞かれ

「中島です。」(即答)

f:id:kpyp179:20170106170509p:plain

「ライバル関係みたいな。お互いに切磋琢磨してるんで苦手と言うか良い関係を築けてる」

※ここから先はあくまでもやまゆと厨であるわたしの主観でのお話なのでその辺はお許し下さい※

これには色んなことを言う人がいたけどわたしの個人的な見解ではこれはやまだくんの不器用な愛情表現なのかなって思います。

同級生でグループ内の立ち位置も俳優業の面でも追いかけたり追い越したりしながら決して交わることなく平行線上で走ってきた2人。お互いのことが正直嫌いだった時期もあったし今だってライバル関係なことは事実。でもこの発言は裕翔みたいな存在がいてこそ自分は成長できているんだとやまだくんが認識しているからこそ出た言葉なのかなと。

ライバルであり切磋琢磨し合う仲間。だからこそ愛情表現は他メンバーに対する愛情表現とはまた違う形なんじゃないかなと思います。

グループみんな仲良いって話の流れから苦手なメンバーはと聞かれ強いて言うならとやまだくんは裕翔の名前を挙げたんでしょう。だってただの “仲良しこよし” じゃ片付けられないくらい深く興味深いのがやまゆとの関係性。

ただ図らずもたくさんの人に誤解を与えてしまった発言だったことも確か(笑)言葉選びって難しい!

 

締めの挨拶部門

Hey! Say! JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival Count Down @1/1京セラドーム

「僕たちが頑張れているのは皆さんがいるからで」

「明るい、バカな元気のあるグループです(とびきりスマイル)」

「2016年だけじゃなくこれからもずっとずっと一緒に愛をはぐくんでいけたらというふうに思っております」

一応新年迎えてから言ってたから2016年の扱いでいいよね?

一見普通の挨拶なんだけどさ、これ言った時のやまだくんの表情なんですよね問題は。自分のグループを敢えて “バカな” なんて表現してるんだけどそれ言ってる時のどうしようもない子供みたいな笑顔がどうしようもなく素敵で、心からHey!Say!JUMPが、Hey!Say!JUMPのみんなのことが大好きなんだなってそれが表情から滲み出てて泣けました。こんな人に “頑張れているのは皆さんのおかげ” だの “ずっと愛をはぐくんでいけたら” なんて言われてごらんなさいよ。

「あーーーーあたしってなんて幸せ者なんだよヽ(;▽;)ノもちろんだよずっと愛はぐくませてくれよ」←後半気持ち悪い

ってならない?そうバカみたいにハッピーにしてくれたこの台詞が堂々の大賞です!

(惜しくも大賞逃したで賞)

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR. @10/10(2部)横浜アリーナ

「MC中抜けてしまって本当に申し訳ないと思っています。実はちょっと腰を痛めてまして、その痛みが強くなってしまったのでMC中少し休ませてもらってました」

「でも!もう大丈夫です!!なので心配しないで下さい。(満面の笑み)」

これについてはあまり深くは語らない方がいいと思うのですが決して無かったことにしたくなかったのでこのような形でここに書かせてもらいました。

ほんとはぜんっぜん大丈夫なんかじゃないのは重々分かってたよ。でもこれを言ってくれたことでどれだけファンが安心したことか。どんなにキツイ状況でもファンのために必死で頑張ってたやまだくんがこの公演の最後にこう残してくれた言葉、そしてその後に見せてくれた笑顔。多分ずっと忘れないと思います。

 

雑誌部門

FLIX 4月号 より

「(センターをさせて頂いていることを)メンバーが1番認めてくれているし、堂々とできている充実感はある。メンバーと一緒だからこそできているんだと思います。」

「突き進んでいる方向が間違っていないと思えるのは、周りがあってこその結論。ファンという大前提があるのはやっぱり大きいです。家族やスタッフさんもそうですけど、1回1回反応してくれるのがありがたい。」

だから好きなんです山田涼介(;_;)(;_;)(;_;)

決して天狗にならずひたむきに努力を重ねる。だけどその横には必ず誰かがいる。その有り難みを常日頃感じている。そして私達ファンのことを “大前提” なんて言ってくれる。

改めて山田涼介という人間を好きになれてよかった。この記事を読んで心からそう思いました。

(惜しくも大賞逃したで賞)

Myojo 10月号 "真紅の音" より

「新人賞を頂いて壇上に上がった瞬間はゆーてぃ(中島裕翔)の顔が浮かんだ。"あぁ、きっと次にこの景色を見るのはゆーてぃだ"って。」

自然と出そうになった涙。静かに頷きました。決して交わらないけどお互いがお互いを認め合い、高め合っている。素晴らしすぎる永遠のライバルに乾杯!!!!

 

スギルかわいい部門

2/24放送 いただきハイジャンプより "ビビリ三銃士で富士急"

 

(´‘_‘。`)おおおれ、本当にジェットコースターがダメなんです(震え)

f:id:kpyp179:20170105001713p:plain

(´>Д<`)どうしようねぇケケケ!!

f:id:kpyp179:20170105191555p:plain

(´>Д<`)終わってなああああああああい!

(´>Д<`)お母さあああああああああああん

ハハハハハ鬼可愛い(´∀`; )(´∀`; )(´∀`; )やまだくんのお母さんどこ!?今すぐ富士急行ってあげて??

降りた後意気消沈してトボトボいのゆとの元へ帰り手を広げて待っている2人の間にぴとっと挟まる姿もなんとも可愛いいいいいい(´;ω;`)うんすん言わず大賞です!!

しかしながらフォルダ漁ると可愛すぎるやまだくんがわんさか出てくる( ;∀︎;)無論挙げてたらきりないので惜しくも大賞逃したで賞はなし!

 

~番外編~

やまゆと部門

6/18放送 いただきハイジャンプより「やまゆと結婚式」

ちょっとこの企画とは本筋がずれてしまうかもしれませんが2016年といえばこれを語らずにはいられなかったので。

f:id:kpyp179:20170105203240j:plain

関係者各位。やまゆとに結婚式を挙げさせてくれてありがとうございました(号泣)

てか新婦、新郎にベッタリすぎやんーーー!?(嬉し泣き)

f:id:kpyp179:20170105202706j:plain

f:id:kpyp179:20170105202824j:plain

あれおかしいなこんな風に笑い合ってる2人を見てると涙が…(あたしこの2人の親かよ)

しかもこの身長差天才か。・°°・(>_<)・°°・。

f:id:kpyp179:20170105203306j:plain

世界一可愛い花嫁にハイ決定!!!!

f:id:kpyp179:20170105202857j:plain

やまゆとおめでとう。末永くお幸せに(´;Д;`)♡♡♡

 

完。

---

最後に。自担への想いが垂れ流れ過ぎて終始気持ち悪い感じになっちゃったこと、この場を借りてお詫び申し上げます。以上、やまだ担による自担大賞2016でした。お題提供頂きましたぬん様ありがとうございました。

 

2017年もくるくると表情を変える色とりどりのやまだくんを見れるのがとっても楽しみです!

今年でJUMPとしては10歳、個人としては24歳になる山田涼介

乞うご期待‹‹\(´ω` )/››